バイオリン 楽器

自分でできる!ペグの調整方法

チューニングをする時に、ペグが回しにくいという時はありませんか?

特に梅雨などの湿度が高い時によく起こります。

今回は、ご自身でできるペグの調整方法についてお伝えしたいと思います。

自分でできる!ペグの調整方法(動画解説)

動画を見て少しでもいいな!と思われた方は高評価やコメント頂けると嬉しいです^^

今回ご紹介したペグコンポジションは以下よりご覧くださいませ。

ペグコンポジション

弦交換の時に、ペグコンポジションを塗ると滑りが良くなりますので、お試しくださいませ!


RELATED POST
バイオリン 楽器

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年5月5日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
松脂を使っても音がカスカスする時、あなたならどうする? バイオリンを弾いているとカスカスして音が出にくい時ってありますよね? 今回は、そ …
バイオリン 楽器

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年6月12日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
弓の力を変化させずに、音の強弱を変化させる方法! バイオリンの音の強弱を変化させる一番の方法は、弓の圧力加減になります。 コレ、ご存じの …
バイオリン 楽器

バイオリンの価格について

2015年3月18日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
「バイオリンって高価ですよね…」 バイオリンというと、楽器の中でも高価なイメージがありますよね? 高価なイメージがあるので、特に初心者の方は敷居が高くて、興味はあるもののなかなか …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です