バイオリン 楽器について

今さら聞けない!弓の毛替えのタイミング

あなたはバイオリンの毛替えはいつされていますか?

そういえば、長い間替えていなかった…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、他の人は毛替えをいつされているのかな?なんて気になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、今さら聞けない!弓の毛替えのタイミングについてお伝えしたいと思います。

今さら聞けない!弓の毛替えのタイミング(動画解説)

動画を見て少しでもいいな!と思われた方は高評価やコメント頂けると嬉しいです^^

弓の毛替えはいつしたらいいの?

弓の毛替えはいつしたらいいの?という疑問が出てくると思います。

これは、弾く頻度によります!

なぜなら、皆さんバイオリンを弾く頻度が違うからです。

例えば、私は1ヶ月〜2ヶ月のタイミングで毛替えしています。私は毎日演奏したり、弾いているので、弓の毛の消耗が早いです。または、弾くジャンルによっても弓の消耗が違います。クラッシックとポップスでは弾き方が違いますので、ポップスを弾いている時の方が断然弓の消耗は激しくなります。

こちらは私の例ですが、皆さんは普段どのくらい弾いているかによって変わりますので、毛替えのポイントをお伝えしていきますので、ご参考になさってください。

毛替えのポイントは3つある!

毛替えのポイントは3つあります。

毛替えのポイント

1.松脂を塗っても弾きにくくなった時(分かる人)

2.大事なイベントの前に毛替えする

3.弓の毛の色(見た目)

ポイント1:松脂を塗っても弾きにくくなった時

小指だけで取ろうとしている時の音を安定させることになります。

音を安定させる必要があります。

そのためには以下のことを意識して押さえていきましょう!

ポイント

左手の小指側の筋肉を意識して押さえる!

小指だけで押さえようとしないこと

ポイント2:大事なイベントの前に毛替えする

一体感がないとバラバラになっていまい、こちらも安定しません。

以下のことを意識して頂くと一体感が生まれます!

最低でも1年に1回は替えておくことをお勧めします。

ポイント3:弓の毛の色(見た目)

ポイント

1〜3の指も同時に押さえると安定する!

指の体操をすると指圧も鍛えられるのでオススメ!(相乗効果)

今さら聞けない!弓の毛替えのタイミング【まとめ】

いかがでしたか?

小指を押さえる時に苦労され苦手意識のある人は、ぜひ今回お伝えした3つのコツを練習時に取り入れてみてくださいね。


RELATED POST
バイオリン 楽器について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年3月6日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
チューニングがうまくできない…その原因は意外なところに! あなたは、チューニングはご自身でされていますか? いつも先生にや …
バイオリン 楽器について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生の楽器アドバイス

2015年11月20日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
5弦バイオリンってどうなの? バイオリンには弦は4本あります。 G線、D線、A線、E線の4本ですよね! では、5弦バイオリンがある …
バイオリン 楽器について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のバイオリンの楽器アドバイス

2015年9月3日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンの駒を倒してしまった時は? バイオリンには弦が張ってありますが、調弦をする時やバイオリンを弾いている時は、常に重力がうずまき …