バイオリン 練習について

小指が安定しない時の3つのコツ

バイオリンを練習していると小指で押さえることに苦手意識をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

なかなか音程が取りづらい指になりますので、難しく感じられている人の多いと思います。

今回は、小指が安定しない時の3つのコツについてお伝えしたいと思います。

小指が安定しない時の3つのコツ(動画解説)

動画を見て少しでもいいな!と思われた方は高評価やコメント頂けると嬉しいです^^

このような方はいらっしゃいませんか?

小指は普段あまり使わない指になりますので、小指を使うことに苦手意識を感じる人はいらっしゃいませんか?

また、小指を使わずに開放弦の方が弾きやすいので、ついつい開放弦を使ってしまう時があるという人も多いと思います。

今回は、そのような人にピッタリの内容となっています。

小指が安定しない原因は3つある!

小指が安定しない原因は3つあります。

小指が安定しない原因

1.左腕の位置が誤っているから

2.小指だけで取ろうとしているから

3.小指を押さえる時に一体感がないから

1つ目の左腕の位置が誤っているからについては、以前アップしている記事で詳しく解説しておりますので以下ご覧くださいませ。

小指が届かない時の解決方法小指が届かない時の解決方法   練習中、小指が届かないと苦労されたことはありませんか? 小指の4の指で押さえるのが苦手な方も多いは...

今回は、2つ目の小指だけで取ろうとしているから、3つ目の小指を押さえる時に一体感がないからについてお伝えしたいと思います。

小指だけで取ろうとしている時

小指だけで取ろうとしている時の音を安定させることになります。

音を安定させる必要があります。

そのためには以下のことを意識して押さえていきましょう!

ポイント

左手の小指側の筋肉を意識して押さえる!

小指だけで押さえようとしないこと

小指を押さえるときに一体感がない時

一体感がないとバラバラになっていまい、こちらも安定しません。

以下のことを意識して頂くと一体感が生まれます!

ポイント

1〜3の指も同時に押さえると安定する!

指の体操をすると指圧も鍛えられるのでオススメ!(相乗効果)

小指が安定しない時の3つのコツ【まとめ】

いかがでしたか?

小指を押さえる時に苦労され苦手意識のある人は、ぜひ今回お伝えした3つのコツを練習時に取り入れてみてくださいね。


RELATED POST
バイオリン 練習について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年2月3日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
和音を弾く時のコツ バイオリンで和音を弾く時、なかなか音が思うように出ない…とお悩みの方はいらっしゃいませんか? そのような方のために、 …
バイオリン 練習について

音程が安定しない原因とは?

2017年2月16日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
音程が安定しない原因とは?   バイオリンを弾かれている時に、 音程が安定しないということ、ありませんか? 実は、こちらのお悩みはとても多いのです。 その …
バイオリン 練習について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントレッスン

2015年11月3日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
ポジション移動で忘れがちなこと G線からA線を、「1」の指から「4」の指まで練習できると、様々な曲が弾けるようになりますよね! 曲が …