バイオリン 練習について

大人になってからバイオリンを始めても上手くなるの?

バイオリンを大人になってから習い始められる人は多いです。

最近、特に多いなと私自身実感しております。

こちらの記事をお読み頂いているあなたも、レイトスターターかもしれませんね!

 

レイトスターターの方からこのような不安なお声を聞きます。

それは・・・

 

「大人からバイオリンを始めても、上手くなりますか?」

 

というご質問。

 

ある人は、バイオリンを弾かれている知人から、

「大人になってからバイオリンを始めても上手くならないよー」

と言われたそうです。

 

あなたはどのようにお感じになられますか?

 

本当の理由は・・・

「大人からバイオリンを始めても上手くならないよ」というお声。

このようにご友人から言われたそうです。

 

この答えは、半分当たっていて半分間違っています。

なぜなら・・・

 

 

お子様の指導方法と全く同じレッスンや練習法で練習しても上手くならないから

 

です。

 

と言われても、???な状態だと思いますので、具体的にお伝えしますね。

 

お子様と大人、何が違うの?

 

最初にお伝えしますが、お子様と大人の指導方法は全く違います。

もちろん、お子様によっても指導方法は様々です。

 

例えば、お子様の場合。

リズムや音感が発達している年齢の場合は、聴覚が研ぎ澄まされます。

その時期にソルフェージュを習うと、楽譜が読めるようになります。

 

そのような楽譜を読めるお子様同様、

楽譜が読めない大人の方に伝えられてもわからないですよね…

ですので、楽典を勉強しようと意気込んでも、いきなり楽典の勉強をするので続きません。

本来のバイオリンを弾くということも嫌になってきます。

 

大人になってから始められた人とお子様から始められている人は、

指導方法や練習方法も当然違うわけです。

ですので、お子様に伝えている内容を大人の人がそのまま練習しても

上手くならないのは当然なのです。

 

3パターンのタイプから選んでみよう!

ではどのようにすれば良いのか?

まずは、あなたはどのようなタイプなのかを見極める必要があります。

以下3パターンのどれに当てはまるのかを選んでください。

 

1.視覚タイプ
293877

小さいときに楽器をされていて、ある程度楽譜が読める人はこちらのタイプといえます。

楽譜を見ながらバイオリンを弾く人です。

 

 

2.聴覚タイプ
103893

楽譜は読めないけれど、音源を聴くと弾ける人はこちらのタイプといえます。

耳コピでバイオリンを弾ける人もこちらのタイプに入ります。

 

 

3.感覚タイプ
バイオリニスト

楽譜を読むのも、音を聴いて弾くのも得意ではないけれど、

何度も練習しているうちに弾けているというタイプ。

ご自身の感覚を掴み弾けるようになる人です。

 

 

さて、あなたはどのタイプでしたか?

 

 

その後は、さらにもっと細かく診断していく必要があり、

それぞれの特性に合った練習法で練習することです!

 

このように、ご自身に合った練習法で練習すると、

大人になってから始められても上手くなります。

むしろ、大人の方は理解力が早く、

バイオリンが好きという気持ちが高い人程、成長が早いです。

そのような生徒さんを私は多く見てきています。

 

大切なのは、ご自身に合った練習法で練習すること。

これに限ります!

 

可能性は誰が決める?

 

練習しても上手くならないと不安になる気持ちは分かります。

周囲に言われた言葉も気になり、後ろ向きになるかもしれません。

ですが、可能性は他人が決めることではありません。

ご自身で決めるのです!

 

このようにご自身で強い意志を持つことも大切です。

レイトスターターだからといって諦めるのはもったいないです。

 

「レイトスターターだって上手くなれるんだ!」

という前向きな気持ちになっていただければ幸いです。

 


RELATED POST
バイオリン 練習について

【知って得する!】バイオリンを上達するコツ

2021年7月10日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
こちらの記事をお読みの方は、バイオリンを上達したいので、色々な情報を集めて熱心な方が見て頂いていると思います! どのようにしたら良いのかな?や、今の練習方法で良いのかな?な …
バイオリン 練習について

練習時間がとれない人は○○○していない

2019年3月27日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
最近のレッスンで、練習してきていないお子様の生徒さんがいらっしゃいました。 あることをお伝えした結果、現在は毎日練習されるようになりました。 さて私は一体何をお伝えしたので …
バイオリン 練習について

楽譜が書けなくても作曲できるアイテム

2015年2月8日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
楽譜が書けなくても作曲できる必殺アイテムとは? 最近、ピアノ伴奏で弾く楽譜を探しておりました。 しかしなかなか思った楽譜がなく、移調の問題もあり、何か良いものはないか思ってい …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です