バイオリン 練習

バイオリン初心者におすすめチューナーとは?

前回は音感を鍛える方法をパート1から2に分けてご紹介しました。

まだご覧でない方はこちらよりご覧くださいね。

この音感を鍛える方法パート2でご紹介しました内容の中に、

開放弦の音が鍵になっていましたね!

でもこの開放弦の音がずれていると全て外れてきます。

 

今回は、バイオリン初心者の方におすすめのチューナーをご紹介します。

 

なぜ、チューナーは必要なの?

 

あなたはチューナーをお持ちですか?

お持ちでない場合は、ご自宅にピアノがなければ購入する必要があります。

 

教室に通っている人であれば、先生に調弦してもらうという人がいらっしゃいますが、

その時に合わせていても、自宅で音が外れてしまう場合があります。

 

これは、触らないからといって音が狂わないという意味ではなく、

温度や湿度によって音が狂ってしまう場合があります。

バイオリンは繊細な楽器ということを忘れないでくださいね^^

ですので、バイオリンを触る前には調弦する必要があります。

 

もし調弦をせず、音が合っていない状態で練習をしてしまうと、

音程が外れて練習することになりますので、しっかりと調弦は練習前にしてくださいね!

そして、その時必要なのが、チューナーになります。

 

おすすめチューナー2種類をご紹介!

 

では、どのようなチューナーを使えば良いの?という人のために、

私がおすすめする、初心者の方でも分かりやすいチューナーを2種類ご紹介します。

 

まず1つ目は、スタンダードなチューナーです。

IMG_2448

 

こちらのチューナーは非常に分かりやすいです。

音を出すと針が振れ、真ん中に針がくるまで合わせます。

針で調弦して見れるので、今の音は高いか、低いかを確認することができます。

 

また、メトロノームがついているチューナーもありますので、

チューナーを購入されるようでしたら、メトロノーム付のチューナーの方が

使える場面も増えてきますのでオススメです!

 

 

2つ目に紹介するのは、クリップチューナーです。

 

IMG_2443

 

こちらの写真ではかわいいふくろうさんのチューナーですが、

大人向けのスタンダードなシンプルなチューナーもあります(笑)

 

こちらのクリップチューナーは正しい音に調節するとライトでお知らせしてくれます。

もちろん、クリップチューナーでも針でお知らせしてくれるチューナーもあります。

 

こちらのクリップチューナーは、場所がかさばりませんので、

バイオリンケースに入れることもできます。

かわいいタイプもありますので、お子様には練習前のモチベーションアップにもつながります!

ですので、かなりオススメです!

 

ちなみに、今年の発表会のお子様のプレゼントがクリップチューナーでした。

 

IMG_1341

 

参加者のお子様には、ご自宅で練習する前にねこさんのチューナーを使って

調弦する方法をお伝えしました。

こちらのチューナーを使いたいので、練習時間が伸びたという子もいるくらい!!

練習前のモチベーションアップにも繋がり、

こちらのクリップチューナーをプレゼントしてよかったなと思っています。

 

今回は2種類のチューナーをお伝えしましたが、

あなたのタイプに合わせて選んでみてくださいね!

 

バイオリン初心者におすすめチューナーとは?【まとめ】

 

さて、いかがでしたか?

チューナーは楽器購入をする時に購入される方も多いかと思います。

それほど、大切なものになります。

 

絶対音感のある人であれば、A線のラの音を聞くだけで合わせられるかと思います。

ですが、そのような人は少ないかと思います。

しっかりと目で見て、合っている、外れているとわかるので、

チューナーは持っていて損はありませんよ!

 

お持ちでない方は、ぜひご検討くださいませ!


RELATED POST
バイオリン 練習

バイオリンでキレイな音を出すコツ

2015年5月20日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンでキレイな音を出すコツ バイオリンで弾いていると、「よく隣の弦に擦れてしまってキレイな音が出ないんですよ…」という相談を受けます。 この相談は、バイオリンの初心者の …
バイオリン 練習

バイオリンの弾きやすい曲の見つけ方

2015年1月12日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
弾きやすい曲の見つけ方 前回は、初心者が弾きやすい曲について、お伝えしました。 「初心者が弾きやすい曲とは?」 聴いたことのあるフレーズの曲を弾くと、完成スピードが上がるこ …
バイオリン 練習

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントレッスン

2015年11月3日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
ポジション移動で忘れがちなこと G線からA線を、「1」の指から「4」の指まで練習できると、様々な曲が弾けるようになりますよね! 曲が …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です