バイオリン 練習

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生の豆知識

バイオリンを弾く人の爪って??
 
バイオリンを弾く時、長い爪をしていると、バイオリンの弦に当たってしまい弾きにくくなります。

 

バイオリンを弾くのであれば、長い爪を伸ばすのはいけません。(特に左手の爪)

 

とはいうものの、ある生徒さんから

「バイオリン弾く人は、深爪なんですか?」

というご質問を頂きました。

 

深爪は、爪が伸びてくるまで痛いですよね…(泣)

しかし、大丈夫です!

深爪まで切らなくてもOKです!!

こちらが私の左の爪です

⇓ ⇓ ⇓

 

爪

 

う~ん、見にくいですね…

写真で見ると、なんだか爪が長いようにも見えますが。。

目安は手のひらの向きで、爪が出ていなければ問題ないです。

 

手のひら

 

人差し指は少し爪が出ている人がいらっしゃると思いますが、

深爪までしなくても大丈夫です。

 

女性の方であれば、オシャレでネイルをしたいので爪を伸ばされている方は多いですよね。

あまりに爪が伸びた状態でバイオリンを弾くと、隣の弦に爪が当たってしまいます。

また、弾いている時に、違う弦の音が混ざってしまいます。

ですので、バイオリンを弾かれる時は、せめて左手だけでも爪を切ってください。

 

私は、以前、友人にネイルをしてもらったことがあります。

スパンコールなどをつけてもらい、キラキラに綺麗にしてもらいました。

ただ、その状態の爪でバイオリンを弾くと、とても弾きにくい・・・(泣)

しかも、自宅のネイルと違って、ネイルサロンに行かないと落とせない・・・

この不便さ。

ということで、それ以降、私はネイルは自宅ですることにしております。

ただ普段はあまりしないので、女子力の低い爪でございます(笑)

 

ということで、今回のまとめです。

 

★バイオリンを弾くときの爪は・・・★

深爪するまで切らなくてもOK!

バイオリンの弦を押さえにくい程度には伸ばさない!(特に左指の爪)

 

女性でオシャレで爪を伸ばされている方は、長い爪を伸ばさずに、気を付けて下さいね。

短い爪でも、ネイルアートでかわいくオシャレはできます!!

男性の方も、爪が伸びていないかチェックしてみてくださいね!

 

 


RELATED POST
バイオリン 練習

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2015年8月3日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
暗譜のメリットとは 普段、バイオリンを練習する時は暗譜をする機会はありませんが、発表会や演奏会では大体が暗譜で弾かれていますよね。  …
バイオリン 練習

バイオリン初心者におすすめチューナーとは?

2017年11月8日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
前回は音感を鍛える方法をパート1から2に分けてご紹介しました。 まだご覧でない方はこちらよりご覧くださいね。 この音感を鍛える方法パート2でご紹介しました内容の中に、 開 …
バイオリン 練習

先弓で弾く時は〇〇に意識して弾くべし!

2021年10月11日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンを弾いていると、先弓で弾くと弱い音になり、うまく音が出せないという経験はありませんか? また、「腕が短いから、先弓が弾けない…」と思っている方はいらっしゃいません …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です