バイオリン 練習

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントレッスン

初心者さんが新しい曲を弾く時、つまづく箇所は?その1

 

新しい曲を弾く時、あなたはどのように弾いていますか?

えっ!?楽譜通りに弾いているけど…

という方がほとんどだと思います。

 

バイオリン経験があって、所見である程度の曲が弾かれる方であれば、問題ありません。

しかし、所見でなんてとんでもないよ…という方は、是非チェックしてみてくださいね♪

 

新しい曲を弾く時、「楽譜を読むのがしんどい…」という声をよく聞きます。

あなたは大丈夫ですか?

 

もし、「そうそう!楽譜を読むのがしんどいんだよね~」と思われる方は以下のことをお試しください。

 

それは…

 

見本の曲を聴いてください!

 

見本の曲とは、先生が弾かれる曲やCDなどの音源のことを指します。

全体の流れを知ってもらうために、先生の曲や音源を聴くと良いでしょう。

あえて言うならば、先生に少し遅めに弾いてもらうと良いです!

スピードが早すぎて理解できないという方もいらっしゃるので…

 

私が見本で弾く時は、生徒さんに分かりやすく伝えるためにも、

あえてスローテンポで弾いております。

また、ビブラートも省いて弾きます。

他の方が聴くと、のっぺりした感じだな…と思われそうですが(笑)

ただ、生徒さんが早く理解してもらうことが大事と思っておりますので(^^ゞ

 

ですので、新しい曲を弾く時、楽譜がどうも読みにくい…という方は、こちらをお試しくださいね~

 

 

★楽譜を読めるようになるには★

・全体の流れを知るために、見本の曲を聴く

・見本の曲をスローテンポで楽譜を見ながら聴いてみる

⇒ 思ったより曲のイメージが入ってきますよ♪

 

もしかしたら、すでにあなたは、見本の曲は聴かれているかもしれません。

ですが、スローテンポで聴くことがポイントです!

実際の曲を聴いた後は、スローテンポの曲、フレーズを聴いてみてくださいね!

 

 

◆あなたのそのお悩み、解決しませんか?

12月に横浜・東京でランチ会&お茶会を開催します!

題して、【バイオリンのお悩み解決 ランチ会&お茶会】です。

関東在住で、バイオリンに興味ある方であれば、

どなたでもご参加いただけます!

詳細はこちらよりご覧くださいませ

 

 


RELATED POST
バイオリン 練習

簡単!強弱の付け方

2021年2月9日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
簡単!強弱の付け方   曲を弾いていると強弱を付けるとさらに音楽の表現をできますよね! ところで、あなたは強弱を簡単に付ける方法を知っていましたか? 今回は、簡単にできる強 …
バイオリン 練習

弓のダウン・アップとは?

2015年6月26日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
弓のダウン・アップとは? バイオリンの弓は、ダウンとアップがあります。 ダウンが下げ弓、アップが上げ弓になります。 しかし、ダウンとアップが混乱される方もいらっしゃいます。 …
バイオリン 練習

ご自宅でのバイオリン練習方法とは

2015年7月6日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
ご自宅でのバイオリン練習方法とは バイオリンを習っても、「自宅での練習方法がわからない…」というお悩みの方はいらっしゃいませんか? 今回は、自宅での練習方法についてご紹介して …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です