バイオリン 楽器について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のバイオリンの楽器アドバイス

バイオリンの駒を倒してしまった時は?

 

バイオリンには弦が張ってありますが、調弦をする時やバイオリンを弾いている時は、常に重力がうずまき側に掛かります。

ですので、バイオリンの駒が不安定になっていると、バイオリンの駒が倒れてしまうことがあります。

 

バイオリンと駒の正しい角度は90°です

 ⇓ ⇓ ⇓

 

 

5

 

ただし、不定な場合、コチラが左側に倒れてしまうことがあります。

頻繁に倒れてしまうことがありませんが、バイオリンを長い間弾いていると、駒の角度が違ってくる場合があります。

そのまま放置していると、最悪、駒が2つに割れてしまったり、バイオリンを支えている魂柱が倒れてしまう場合があり、大掛かりな修理をする必要があります。

ですので、正しい駒の位置に直す必要があります。

 

まず、駒を直す前に、4本の弦を全て、少しだけ緩めましょう。

弦を張ったままの状態で駒を直すと、駒が割れてしまいますので、くれぐれも注意してくださいね。

万が一、駒が倒れてしまった時にバイオリンに傷が付かないよう、テールピースの箇所にガーゼなどを挟んでみてください。

そして、バイオリンの弦に駒を入れ込んでいきます。

この時、駒は両手でしっかりと持ち、90°の向きになるように慎重に駒を立ててください。

このような手順でゆっくりとされると、バイオリンの駒を立てることができます。

 

ただし、今までに一回も駒を直したことのない方は、バイオリンの先生や楽器店の方に見てもらってください。

自分で無理やり直してしまうと、駒が割れてしまう恐れがあり、大変危険です。

 

最後に、おさらいです。

★駒を倒れてしまった時は?★

 4弦全て、少し緩めましょう

② バイオリンの弦に駒を両手で入れて、90°になるように慎重に調節していく

※バイオリンの駒を直したことのない方は、必ずバイオリンの先生や楽器店の専門家に見てもらいましょう!

 

もしご自身でされる方は、自己責任でお願いしますね。

くれぐれも慎重に行ってください!

 

 

 


RELATED POST
バイオリン 楽器について

バイオリンの価格について

2015年3月18日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
「バイオリンって高価ですよね…」 バイオリンというと、楽器の中でも高価なイメージがありますよね? 高価なイメージがあるので、特に初心者の方は敷居が高くて、興味はあるもののなかなか …
バイオリン 楽器について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生の楽器アドバイス

2015年10月6日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
初心者バイオリンを通販で購入するときの注意点 前回の記事で、通販でバイオリンを探してみたことについてお伝えしました。 そのバイオリ …
バイオリン 楽器について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生の楽器アドバイス

2015年9月25日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンの簡単な防音装置 「バイオリンを弾きたいけど、マンションなので自宅では練習しづらい…」 「仕事から帰ってきて練習したいけ …