バイオリン 考え方

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のバイオリンの大切な考え方

最近、飼い猫から学んだこと
最近、朝晩も涼しくなり、だいぶ過ごしやすくなりました。
 
私は秋の季節が好きですので、これからとても楽しみです!
 
 
 
最近、私の飼っている猫が「お手」を覚えました 笑

 

お手

 

まだおぼつかない手つきですが、しっかりと分かっているようです。
 
習得期間は約3日でしたが、まさかこんなにも早く覚えるとは思っていませんでした!
 
 
 
ここで、私が新たに思ったことは、「何かを始める前から、可能性を決めない」ということです!
 
 
「自分には無理だろう…」と思うのではなく、とりあえずやってみよう!」という気持ちが大切です。
 
 
 
私も普段、生徒さんと接する時は、可能性を広げるために、「ここまでしかできない」などとは思わず、
もっとこうしたらできる!」という風に思ってレッスンに取り組んでいます!
 

 

当教室の生徒さんも、自分の限界まで挑戦されている方が多いです。
 
自身では気付かれていませんが、気付いたら「この曲できるようになっていた」や
 
「ビブラートをしながら曲が弾けるようになった」という生徒さんも多くいらっしゃいます!
 
 
 
あなたも、もっと自身の可能性を広げ練習をして、バイオリンを上達してみてはいかがでしょうか?
 
バイオリンを習いたいけどな…と思っている方も、そのような気持ちがあれば大丈夫です!

 

★りり先生からのアドバイス★

自分の可能性を信じ練習に取り組むと、必ず上達する!

⇒ 自分では気付かないうちに、弾けるようになっているもの

 

さて、9月も大好評の体験レッスン受付中です!
 
先着順となっておりますので、もしかしたら募集停止するかもですm(__)m
 
気になった方はまずはご連絡くださいませ♪

 


RELATED POST
バイオリン 考え方

バイオリンを弾くことが楽しめない時は?

2019年1月22日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンを弾いていても、あまり楽しめていないと思っている人はいらっしゃいませんか? 私は、過去に楽しめないという時期がありました。 練習しても上手くならない → 練習が嫌にな …
バイオリン 練習

調子が悪いなと感じた時の対処法

2017年12月1日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
あなたは、バイオリンを弾いているとこのような時はありませんか? 「今日は何だか調子悪いな…」 「いつもと同じように弾いているのにうまく弾けないな…」 「今日は調子良いぞ! …
バイオリン 考え方

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生の考え方レッスン

2015年9月19日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンの楽譜は意外と… 前回、楽譜が読めなくてもバイオリンを弾くことができるというお話をしました。 まだお読みでない方はこち …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です