バイオリン 練習について

弓のダウン・アップとは?

弓のダウン・アップとは?

 

バイオリンの弓は、ダウンとアップがあります。

ダウンが下げ弓、アップが上げ弓になります。

しかし、ダウンとアップが混乱される方もいらっしゃいます。

その方のために今回は覚えやすい方法をご紹介します。

 

ダウン・・・下げ弓ともいう。

弓の根元から弓先に向けて弾くこと。

アップ・・上げ弓ともいう。

弓先から弓の根元に向けて弾くこと。

 

シンプルですが、弓の根元から弓先に向けて弾くのに下げ弓って変じゃない⁉︎と混乱される方が多いです。

分からなくなったら、弓先を天井に向けて持ちましょう。

そして、下げてみてください。

これがダウン(下げ弓)です。

 

反対に、弓先を天井に向けて上げましょう。

こちらが、アップ(上げ弓)になります。

実際に弾く時は、バイオリンを平行にして弾くため、90度傾けることになるので、逆に勘違いされる方も多いです。

慣れるまで迷った時は、お伝えした方法で確認してみてくださいね。

わかりやすくいうと、弓が上がっているのか、下がっているのかです。

以下のまとめで、図と一緒にご確認くださいませ。

 

★弓のダウン・アップの動かし方まとめ★

ダウン・・・弓元から弓先に向けて動かすので、弓を持っている右手が下がります。

ダウンの動かし方⇓ ⇓

弓ダウン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップ・・・弓先から弓元に向けて動かすので、弓を持っている右手が上がります。

アップの動かし方⇓ ⇓

弓アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、ご不明点がありましたら、メッセージ頂ければと思います。

お待ちしております!

 

 


RELATED POST
バイオリン 練習について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年6月17日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
チマチマと弾いていない? バイオリンを弾いている時、あまりにも集中して弾いているとある現象が起こります。 コレは、なかなか自分ではわから …
バイオリン 練習について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントレッスン

2015年9月9日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリン練習の4つのステップとは 皆さんは、家でバイオリンの練習をする時、どのように進めたら良いのか分からなくなる時はありませんか? …
バイオリン 練習について

重音を綺麗に弾くコツとは?!

2021年2月15日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
重音を綺麗に弾くコツとは?!       重音がなかなか綺麗に弾けないとお悩みの方はいらっしゃいませんか? 音が濁ってしまったりして、難しいと感じている方も多いはず! 今回は、重音 …