バイオリン 練習について

弓のダウン・アップとは?

弓のダウン・アップとは?

 

バイオリンの弓は、ダウンとアップがあります。

ダウンが下げ弓、アップが上げ弓になります。

しかし、ダウンとアップが混乱される方もいらっしゃいます。

その方のために今回は覚えやすい方法をご紹介します。

 

ダウン・・・下げ弓ともいう。

弓の根元から弓先に向けて弾くこと。

アップ・・上げ弓ともいう。

弓先から弓の根元に向けて弾くこと。

 

シンプルですが、弓の根元から弓先に向けて弾くのに下げ弓って変じゃない⁉︎と混乱される方が多いです。

分からなくなったら、弓先を天井に向けて持ちましょう。

そして、下げてみてください。

これがダウン(下げ弓)です。

 

反対に、弓先を天井に向けて上げましょう。

こちらが、アップ(上げ弓)になります。

実際に弾く時は、バイオリンを平行にして弾くため、90度傾けることになるので、逆に勘違いされる方も多いです。

慣れるまで迷った時は、お伝えした方法で確認してみてくださいね。

わかりやすくいうと、弓が上がっているのか、下がっているのかです。

以下のまとめで、図と一緒にご確認くださいませ。

 

★弓のダウン・アップの動かし方まとめ★

ダウン・・・弓元から弓先に向けて動かすので、弓を持っている右手が下がります。

ダウンの動かし方⇓ ⇓

弓ダウン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップ・・・弓先から弓元に向けて動かすので、弓を持っている右手が上がります。

アップの動かし方⇓ ⇓

弓アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、ご不明点がありましたら、メッセージ頂ければと思います。

お待ちしております!

 

 


RELATED POST
バイオリン 練習について

脳活性化できるバイオリン脳トレとは?

2017年10月6日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
先日、部屋に何かを取りに行ったのですが、「何を取りにきたんだ…??」 ということになりました(泣) あなたもこのような時、ありませんか??笑 その時は、まず元の場所に …
バイオリン 練習について

キレイなボーイングを弾くコツ

2021年9月14日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
あなたはバイオリンを練習するときに、ボーイングについて悩んでいませんか? ボーイングというのは、バイオリンで押さえる左指より難しいとも言われています。 今回は、綺麗な …
バイオリン 練習について

音程が安定しない原因とは?

2017年2月16日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
音程が安定しない原因とは?   バイオリンを弾かれている時に、 音程が安定しないということ、ありませんか? 実は、こちらのお悩みはとても多いのです。 その …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です