バイオリン 練習について

バイオリンを弾くときに集中すべきことは?

右手も左手も…どうしたらいいの?

 

バイオリンを始めて、曲をだんだんと弾いていくようになると、最初の壁に当たることがあります。

「右手も左手も動かさないといけないので、うまく音が出ない」

「気を付けることがたくさんあって、一体どこに集中したら良いかわからない」

特に大人からバイオリンを始められた方は、特にこのようにおっしゃられます。

あなたはこのように感じたことはありませんか?

もし、YESと答えた方は、今回ご紹介する方法で練習してみてください。

 

人間は、一つのことに集中して物事を行うと、100%集中することができます。

しかし、同時に違うことを3つ以上行うと、何か抜け漏れたりしますよね。

 

お仕事をされている方は…

同時進行で進めているプロジェクトがあると、やるべき事柄が抜けていて、上司に注意されてしまう。

 

家事をしていると…

洗濯回している間に掃除機かけて、ごはん食べる用意をするためにレンジでおかずを温めたり、

そうしていると、洗濯物を干さないとと思い干していると、レンジで温めたおかずの存在に忘れて、後から気付く。

 

などなど、全て私の体験談ですが 笑

このように、同時進行で進めると一つに集中して取り組めません。

ただ、バイオリンを弾くにも同時進行で右手、左手を動かさないといけません。

「一体どうしたらいいの?」ですよね。。

 

最初から同時に動かしたり、考えたりするのは難しいことです、

ですので、慣れるまでは、左手の指を動かしてきちんと音が出るか の練習をします。

この時、右手で弓を持って弾きますが、音がかすれたり、ダウン、アップは楽譜通りに弾かなくても大丈夫です。

それが練習できたら、右手の弓の動きに集中する練習を行います。

この右手の練習する頃には、左手の指がだんだんと慣れてきていますので、最初よりは余裕が出てきます。

その状態になってから、弓の動きに注意する練習をするとやりやすいです。

 

一つの動きに集中して練習するのがカギです!

あれもこれもできないよ…と思ったら、今回ご紹介しました方法をお試しくださいませ。

 

★何に集中したらよいか焦った時は★

一つのことに集中しましょう!

① 左手の指を動かしてきちんと音が出るか の練習

② 右手の弓の動きに集中する練習

③ ①と②を同時にできるか練習

 

以上のことを行うと、脳が鍛えられますよ!

もし、ご不明点がありましたら、メッセージ頂ければと思います。

お待ちしております!

 

 

 


RELATED POST
バイオリン 練習について

音程が安定しない原因とは?

2017年2月16日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
音程が安定しない原因とは?   バイオリンを弾かれている時に、 音程が安定しないということ、ありませんか? 実は、こちらのお悩みはとても多いのです。 その …
バイオリン 練習について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のバイオリンレッスン

2015年8月27日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンを良い音で弾くためのコツ バイオリンの音は綺麗だけれど、自分で弾くと思っている音が出ない…と悩んでいる方も多いと思います …
バイオリン 練習について

ビブラートを習得するには?(中級者編)

2015年5月27日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
ビブラートを習得するには?(中級者編) バイオリンでビブラートをかけて演奏することを憧れている方も多いと思います。 初心者の方も、ビブラートは興味ある技法だと思います。 ゆ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です