バイオリン 練習

中秋の名月に合う曲とは?

中秋の名月に合う曲とは・・・?
 

9月15日は、十五夜で中秋の名月ですね!

私が小さい頃、お月見の日は夜空を見上げ、

「うさぎが餅をついていないかな〜」と眺めていました。

眺めていると、だんだんうさぎが餅をついているように見えてきて…(笑)

 

207820

 

 

さあ、あなたも本日の夜は、少し童心に返って夜空を見上げてみませんか?

 

「お月見」と聞くと、あなたは何を思い浮かべますか?

 

月見だんごという人もいるでしょう!(笑)

 

では、お月見ソングといえば、何か思い浮かびますか?

クラッシックに限らず、ポップスでも洋楽でも何でもOKです!

お月見ソングといっても難しいので、月にまつわる曲を思い浮かべてみましょう!

 

例えば…

 

 

十五夜お月さん

朧月夜

荒城の月

月の砂漠

月光(ベートーヴェン)

三日月(絢香)

今夜月の見える丘に(Bz)

だんご三兄弟

 

など、思い浮かべるかもしれませんね!

 

 

日本は四季があるので、季節に合わせて曲が聴け、またご自身で弾くこともできます。

季節を感じることも、音楽の感性が磨かれます。

ぜひ、バイオリンで月にまつわる曲を弾いてみてはいかがでしょうか?

 

 


RELATED POST
バイオリン 練習

バイオリンの構造は意外と単純!

2015年3月5日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンの構造は意外と単純! 先日、キーボードの中身を見る機会がありました。 ピアノの中身は調律をして頂いた時に見たことがあったのですが、キーボードの中身を見るのは初めてでした …
バイオリン 考え方

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年2月1日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
机上の知識や技術にとらわれすぎずに! 先週になりますが、東京へとある勉強会&新年会に行ってまいりました。 今回は仕事のレッスン日 …
バイオリン 考え方

音楽を楽しむという定義

2018年1月26日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
私がよく大人の生徒さんにお伝えすること。 それは、音楽を楽しむということ。 技術的なことは大切ですが、音楽の本質は楽しむことだと私は思っております。 今回はいつもと違 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です