バイオリン 考え方について

バイオリンを始める時に大切なこと

バイオリンを始める時に大切なこと

 

私が中学生の時、バイオリンのレッスンとは別にオーケストラに入っていました。

その時に私と同じくバイオリンの男の子が、指揮の先生に注意されていました。

その内容は、「肩当てが逆だよ」と言われているではありませんか!?

 

「肩当てが逆?」と思って男の子を見てみると、本当に肩当ての向きが逆に装着して弾いていました。

その子は今まで、気付かずにずっとバイオリンの肩当てを逆にして弾いていたとのこと。

指揮の先生に肩当てを正しい向きにしてもらって構えると、「なんか変な感じ…」と言っていました…笑

そのエピソードを思い出し、私はいつも生徒さんの肩当てを念入りに注意深く見ることにしております。

すると、間違って装着されている方が意外と多いのです…

肩当ての向きを直すと、だいぶ構えやすくなり、肩が楽になったという声を聞きます。

 

あのオーケストラの男の子と出会っていなければ、私がこんなにも注意深く肩当てを見ることはなかったと思います。

今ではその子に感謝しています。

 

最初にバイオリンを始めるには大切なことがあります。

それは、きちんとした正しい楽器の構え方や知識を学ぶことです。

最初に間違ったことを学んでしまうと、変な癖がついてしまい、後々戻すのがとても大変です。

ですので、ご自身に合った先生を選ぶことも重要といえます。

バイオリンは個人や団体レッスンでも先生との距離がとても近いです。

相性もあると思いますので、一度体験レッスンに参加されても良いかと思います。

もし、何かお悩みの方はお気軽にご相談くださいませ〜♪

 

 

 


RELATED POST
バイオリン 練習について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年5月9日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
原点(初心)に戻るための2つの質問 最近、教材研究を集中して行なっております。 普段の進める曲や練習曲はもちろんですが、 生徒さんが弾 …
バイオリン 考え方について

バイオリンを上達する人の共通点とは?

2015年1月26日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンを上達する人の共通点とは? 「バイオリンはどうやったら上達するの~?」と思われる方も多いも思います。 やはり、結局は「練習でしょ!」と思われている方も多いと思います …
バイオリン 考え方について

大人が子どもから見習う点とは?

2015年2月17日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
大人が子どもから見習う点とは? 前回、私は小学校へ出張演奏に行ってきました! もしお読みでない方はコチラ 「出張演奏に行ってきました♪」 児童達の純粋な演奏を聴き、感 …