バイオリン 考え方について

バイオリンを始める時に大切なこと

バイオリンを始める時に大切なこと

 

私が中学生の時、バイオリンのレッスンとは別にオーケストラに入っていました。

その時に私と同じくバイオリンの男の子が、指揮の先生に注意されていました。

その内容は、「肩当てが逆だよ」と言われているではありませんか!?

 

「肩当てが逆?」と思って男の子を見てみると、本当に肩当ての向きが逆に装着して弾いていました。

その子は今まで、気付かずにずっとバイオリンの肩当てを逆にして弾いていたとのこと。

指揮の先生に肩当てを正しい向きにしてもらって構えると、「なんか変な感じ…」と言っていました…笑

そのエピソードを思い出し、私はいつも生徒さんの肩当てを念入りに注意深く見ることにしております。

すると、間違って装着されている方が意外と多いのです…

肩当ての向きを直すと、だいぶ構えやすくなり、肩が楽になったという声を聞きます。

 

あのオーケストラの男の子と出会っていなければ、私がこんなにも注意深く肩当てを見ることはなかったと思います。

今ではその子に感謝しています。

 

最初にバイオリンを始めるには大切なことがあります。

それは、きちんとした正しい楽器の構え方や知識を学ぶことです。

最初に間違ったことを学んでしまうと、変な癖がついてしまい、後々戻すのがとても大変です。

ですので、ご自身に合った先生を選ぶことも重要といえます。

バイオリンは個人や団体レッスンでも先生との距離がとても近いです。

相性もあると思いますので、一度体験レッスンに参加されても良いかと思います。

もし、何かお悩みの方はお気軽にご相談くださいませ〜♪

 

 

 


RELATED POST
バイオリン 練習について

調子が悪いなと感じた時の対処法

2017年12月1日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
あなたは、バイオリンを弾いているとこのような時はありませんか? 「今日は何だか調子悪いな…」 「いつもと同じように弾いているのにうまく弾けないな…」 「今日は調子良いぞ! …
バイオリン 練習について

緊張を克服する方法とは?

2018年5月29日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
私の生徒さんから、発表会前になると「緊張しない方法はありますか?」と聞かれます。 あなたも特に人前で弾く時は、緊張するかと思います。 そのような時、どのようにして緊張を克服 …
バイオリン 考え方について

指が短いとバイオリンは弾けない!?

2021年2月6日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
指が短いとバイオリンは弾けない!?   「指が短いとバイオリン弾きには不利じゃないの?」と思われている方はいらっしゃいませんか? このようなお言葉をよく頂きます。  …

POSTED COMMENT

  1. 松本美惠子 より:

    バイオリンの購入の仕方をとても詳しく御説明ありがとうございました。大変参考になりました!

    • 初心者のためのバイオリン講師 りり より:

      ぜひご参考にしていただければと思います!
      素敵なバイオリンが見つかると良いですね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です