奈良・生駒・大阪の楽しいバイオリン教室 りり先生の楽器アドバイス


そのバイオリン、何か変なんです…!

 

最近、知り合いと話をしていると、たまたまバイオリンの話題になりました。

「バイオリンって意外と手軽に買えてしまうの~!?」 と言われてしまいました。

以前、生徒さんが「1万円でバイオリン購入しました~」 と見せていただいていたのと、私自身も通販で売られているのを見たことはありました。

何かの参考にと思い、実際に通販でじっくりと見ていました。

 

 

やはり、初心者用バイオリンだと1万円程で販売されていました。

しかも、弓に塗る時に使う、松脂や楽譜立て、テキストなど込みのお値段とのこと!

中には、8000円台のバイオリンもありました。

 

しかし、実際にその写真を見ると何かがおかしいのです!

 

 
 
「何か違和感あるな?何だろー?」 とじっとその写真とにらめっこしていると、原因がわかりました。

 

 
 
 
 
みなさんも分かりますか~?

 

 バイオリンなし
 (画像の出典はhttp://image.rakuten.co.jp/auc-pleasure0905/cabinet/item/175.jpgより)

 

 

そうなんです!

 

 

「バイオリンの駒がない…!」

 

 
バイオリンの指板 (バイオリン本体の中心にある黒色の箇所) とバイオリンの音を調節する調整ネジの長さが異様に長いのです。

 

 
よく見ると、別で駒は付いているとのこと。

 

 
ということは、「あとは自分で付けてね」 ということなのです。

 

 
バイオリンをある程度やっている人であれば付けられますが、これでは初心者の人は付けられないなと感じました。

 

 
 
ただ、初心者用バイオリンでも、しっかりと最初から駒が付いており、音もある程度調弦されてある親切なものもありましたので、ご安心ください!

 

 
 
初心者用バイオリンを購入する人は、初心者の方です。

 

 
 
しかし、このように初心者の方だからこそ分からないこともあります。

 

★初心者の方が楽器を購入する時のポイント★

お試し用としてバイオリンを通販で購入される場合は・・・

バイオリンの先生、もしくは、バイオリンを習っている人に写真をみてもらいましょう。

見た目であきらかに不自然なものがありますので注意が必要です。

 

通販でバイオリンを購入するときの注意点について、また次回、ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】