奈良・生駒・大阪の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントレッスン


バイオリン練習の4つのステップとは

 

皆さんは、家でバイオリンの練習をする時、どのように進めたら良いのか分からなくなる時はありませんか?

同じように、何から手をつけたら良いのか分からないという方や、ただ単に何度もひたすら練習しているという方も多いと思います。

今回は、そのような方にお伝えしていきます。

もし、まだバイオリンを始められていない方は、大体の練習のイメージをつかんでくださいね。

 

まず、あなたは今、どの段階にいるのかを確認しましょう。

これは、一つの曲で目標を立てます。

大まかですが、4ステップありますので、あなたが今どの段階なのかチェックしてみてください。

 

① 弾く曲や練習曲をCDや先生のお手本で聴いてみる。

その曲のイメージをつかむことが大切です。

② 音が読めるようになる。

楽譜を見て指を押さえ、音を出すことに集中します。

この時、弓のアップ (弓先から弓元へ) 、ダウン (弓元から弓先へ) は気にせず、とにかく指で弦を押さえ、音をとることに集中しましょう。

③ スラーを加えてみる。

弓のアップ、ダウンを加え、指と一緒に動かすことができるか練習しましょう。

この部分が苦労するところでもあります。

しかし、この作業を怠ると、曲が完成できませんので、根気よく練習しましょう。

④ 曲全体を仕上げる。

ここまでできれば、完成間近です!

③まで仕上がっていれば、音に強弱をつけて曲に色をつけてみましょう。

このような流れで曲を仕上げていきます。

 

では、バイオリン練習する時の4つのステップのおさらいです。

 

★バイオリン練習の4つのステップ★

① 弾く曲や練習曲をCDや先生のお手本で聴いてみる。

② 音が読めるようになる。

③ スラーを加えてみる。

④ 曲全体を仕上げる。

 

今、ご自身がどの段階なのかがわかれば、必然的にそのステップの目標がわかってきますね。

お仕事や家事でお忙しい方も多いと思います。

一つずつのステップを目標に、ご自身のペースでムリせずにやっていきましょう!

 

 

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】