奈良・生駒・大阪の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス


E線が裏返って聞こえる時の対処法
 

 

あなたはバイオリンを弾いていると、E線が裏返って聞こえることはありませんか?

今回は、裏返って聞こえる謎の原因と対策についてお伝えしていきます!

 

まず、E線が裏返って聞こえる原因は大きく分けて2つあります。

1つ目は、右腕の移弦の角度によるものです。

移弦は左肘の角度が大切ということは何度もお伝えしております。

E線を弾く時は、弦に対する角度は小さくなりますので、

各線を弾くときの角度関係を注意する必要があります。

裏返った音になる時は、弦の角度に気を付けましょう!

 

 

2つ目は、楽器によるものです。

もし、弦の角度関係も気をつけているのにも関わらず裏返った音になる時は、

以下の可能性があります。

それは・・・

 

E線の弦が古くなっている可能性があります。

弦が古くなると、音が裏返ってしまいます。

ですのでその場合は、弦交換しましょう!

私も最近、E線が裏返った音になっていたので、すぐに弦交換しました。

 

では、まとめです。

 

★E線の音が裏返ったら…?★

① 右腕の角度関係

② 弦が古くなっていないか

以上の2点を確認してみましょう!

 

以上、みなさんもE線の音が裏返っているな…と感じましたら、

以上の点を気を付けてみてくださいませ。

 

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】