バイオリン 練習

バイオリン初心者が弾きやすい曲選びのポイント

バイオリン初心者が弾きやすい曲選びのポイント

 

みなさんは、ご自身でバイオリンで弾きやすい曲はどのような曲だと思いますか〜?

また、「曲を弾きたいけど、どのような曲から練習したら良いの〜?」 とお悩みの方がいらっしゃると思います。

今回はそのような方のために、バイオリン初心者が弾きやすい曲選びのポイントをご紹介します。

 

まず、弾きやすい曲を弾くためには、ご自身の知っている曲を選びましょう。

知らない聞いたことのない曲を始めると、まず譜読みの段階で挫折してしまいます…

ですので、聞いたことのある、馴染みのある曲を選んでください。

 

あとは、なるべくテンポがゆったりとしている曲が弾きやすいでしょう。

アップテンポの曲だと慣れるまで長い時間を費やします。

 

次に、できれば初めは音域が狭い曲が良いでしょう。

あまりにも高低が激しい曲だと、移弦が大変になりますので。

 

★バイオリンで弾きやすい曲選びのポイント★
 聞いたことのある、馴染みのある曲
 スローテンポな曲
★ 音域の狭い曲

 

 

とはいっても、どの曲が弾きやすいかは先生に相談しましょう。

また、私にはこの曲ムリかな…と思っていても、ポジション移動せずに弾けるように変更したり、アレンジできますので、まずは弾きたい曲を見つけてみましょう。

 

実際に私の生徒さんが弾かれた曲の一例をご紹介します。

 

★比較的弾きやすい曲の例★

・川の流れのように

・見上げてごらん夜の星を

・キラキラ星

・世界に一つだけの花

・大きな古時計

 

さぁ、みなさん一度は聞いたことのある曲ではないでしょうか?

 

こちらはほんの一例です。

生徒さんによっては、ポップスが好きな方、クラッシックが好きな方様々です。

ご自身のお好きな曲が弾けるように、私がお手伝いさせていただきますので、気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

 

 


RELATED POST
バイオリン 練習

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年2月3日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
和音を弾く時のコツ バイオリンで和音を弾く時、なかなか音が思うように出ない…とお悩みの方はいらっしゃいませんか? そのような方のために、 …
バイオリン グッズ

【お役立ち】譜面が見にくい時の対処法

2021年7月26日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンを弾いていると、楽譜が見えにくい…とお悩みの方はいらっしゃいませんか? 私は元々近視が強く、小さい頃からメガネをして楽譜を読んでいましたが、見えにくく困っていまし …
バイオリン 練習

弓のダウン・アップとは?

2015年6月26日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
弓のダウン・アップとは? バイオリンの弓は、ダウンとアップがあります。 ダウンが下げ弓、アップが上げ弓になります。 しかし、ダウンとアップが混乱される方もいらっしゃいます。 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です