バイオリン 練習

脳活性化できるバイオリン脳トレとは?

先日、部屋に何かを取りに行ったのですが、「何を取りにきたんだ…??」

ということになりました(泣)

あなたもこのような時、ありませんか??笑

 

その時は、まず元の場所に戻ると思い出すんですよね^^

ということで、

元の場所に行き、思い出すと…

眼鏡ケースを取りに行ったということを思い出せました。

ということで・・・

 

今回は、バイオリンでできる脳活性化体操お伝えしたいと思います!

 

 

では、ズバリ最初に言いますね!

脳活性化できる脳トレとは、

================

輪唱

================

です。

232775

「輪唱って何?」という方のために補足しますね。

 

———————————————————

輪唱とは、

合唱で、同一の旋律を
二つ以上の声部が
一定の間隔をおいて
追いかけるように歌うこと。

(goo辞書から抜粋)

———————————————————

です。

分かりやすく言うと、

同じフレーズを時間差で追いかけること

です。

というと、分かりますか?

 

例でいいますと、「カエルの合唱」ですね!

同じ旋律を追いかけますよね?

あのイメージです!

 

輪唱というと、合唱でよく言われますが、バイオリンでもできちゃいます!

この輪唱、結構頭使うんですよね。

一人で弾くには簡単なフレーズでも、みんなで輪唱すると

「あらら…他の人の音に連動されてしまう…」

という感覚に陥ります。

ですので、結構、脳をフル回転で使うわけです。

まさに、バイオリンの脳トレ!

脳に汗をかくということは普段の生活でできませんので、このように脳トレすることも良いですね。

 

バイオリンで輪唱できる代表的な曲は・・・

 

カノン(パッヘルベル)

が挙げられます。

これを輪唱して奏でると綺麗なんですよね^^

一人で練習されている方でしたら、曲を流しながら、2つ目のフレーズで入り練習することでも輪唱になりますしね。

ぜひ、あなたも脳トレに試してくださいね!

 


RELATED POST
バイオリン 練習

調子が悪いなと感じた時の対処法

2017年12月1日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
あなたは、バイオリンを弾いているとこのような時はありませんか? 「今日は何だか調子悪いな…」 「いつもと同じように弾いているのにうまく弾けないな…」 「今日は調子良いぞ! …
バイオリン 練習

時間の使い方が上手な人の例

2015年1月29日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
時間の使い方が上手な人の例 今日、電車の中で共感できる、ある光景を見かけました。 私の隣に座っている女性が、楽譜を広げられ、イヤホンで曲を聴かれていました。 私が以前の記事 …
バイオリン メルマガ読者限定

練習してもうまく弾けない方必見!メルマガ読者さん限定【音声付き】

2015年12月3日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です