奈良・生駒・大阪の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイント楽器アドバイス


バイオリンの弓の毛が切れてしまったら…

 

みなさんは、バイオリンを弾いている時に弓の白い毛が切れてしまったことはありませんか?

 

弾いていたら、弓の毛が切れてしまうことはあります。

 

そんな時、どうしたら良いか慌てた経験はありませんか?

 

本日は、弓の毛が切れてしまった時の対処法についてお伝えしていきます。

 

 

もし、弓の毛が数本程度切れてしまったら…

 

弓の根元から1本ずつプチッと切ってください。

 

切れた弓の毛については、捨ててもらって大丈夫です。

 

以上でOKです!

 

慌てることなく、この処置で大丈夫ですのでご安心ください。

 

 

万が一、弓の毛が大量に切れてしまったら、毛替えが必要になりますので、楽器店にみてもらう必要はあります。

 

例えば、長い間使用しない状態で置きっ放しにしていて、バイオリンを開けてると…

 

このように、毛が抜け落ちていることもあります (涙)

 

⇓ ⇓ ⇓

 

弓の毛が抜けたら

 

 

ただ、普通に弾いてる時に、大量の弓の毛が切れてしまうことはありません。

 

ですのでご安心ください!

 

 

★バイオリンの弓が切れてしまったら…★

慌てることなく、1本ずつ弓の毛を弓元から切ってください。

長期間使用していないバイオリンは、大量の弓の毛が抜けているので、

その時は、職人さんに毛替えをお願いしましょう。

 

いきなり弓の毛が切れてしまうと、最初ビックリされると思いますが、落ち着いて対処すれば大丈夫です。

もしご不明な点があれば、メッセージ頂ければと思います!

 

 

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】