奈良・東大阪の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントレッスン


弓のダウン・アップとは?

 

バイオリンの弓は、ダウンとアップがあります。

ダウンが下げ弓、アップが上げ弓になります。

しかし、ダウンとアップが混乱される方もいらっしゃいます。

その方のために今回は覚えやすい方法をご紹介します。

 

ダウン・・・下げ弓ともいう。

弓の根元から弓先に向けて弾くこと。

アップ・・上げ弓ともいう。

弓先から弓の根元に向けて弾くこと。

 

シンプルですが、弓の根元から弓先に向けて弾くのに下げ弓って変じゃない⁉︎と混乱される方が多いです。

分からなくなったら、弓先を天井に向けて持ちましょう。

そして、下げてみてください。

これがダウン(下げ弓)です。

 

反対に、弓先を天井に向けて上げましょう。

こちらが、アップ(上げ弓)になります。

実際に弾く時は、バイオリンを平行にして弾くため、90度傾けることになるので、逆に勘違いされる方も多いです。

慣れるまで迷った時は、お伝えした方法で確認してみてくださいね。

わかりやすくいうと、弓が上がっているのか、下がっているのかです。

以下のまとめで、図と一緒にご確認くださいませ。

 

★弓のダウン・アップの動かし方まとめ★

ダウン・・・弓元から弓先に向けて動かすので、弓を持っている右手が下がります。

ダウンの動かし方⇓ ⇓

弓ダウン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップ・・・弓先から弓元に向けて動かすので、弓を持っている右手が上がります。

アップの動かし方⇓ ⇓

弓アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、ご不明点がありましたら、メッセージ頂ければと思います。

お待ちしております!

 

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】