奈良・東大阪の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス


あなたの肩当ては正しく装着されていますか?

 

特に初心者の方は、バイオリンの肩当てが正しく装着されていないことが多いです…

最初は何が正しいのか分からないので、これで良いのかな…と思いバイオリンを弾かれていると思います。

しかし、正しく装着されていない状態で弾くと、肩がとても痛くなります。

すると、姿勢も悪くなり悪循環になってしまいます。

 

以前紹介した記事「バイオリンを始める時に大切なこと」でもありましたが、最初に変な癖がついてしまうと、戻すのが難しくなります。

もしお読みでない方は、ご覧くださいませ。→ 「バイオリンを始める時に大切なこと」

 

今回は、基本的な肩当ての装着方法をご紹介します。

 

1.  肩当ての向きを確認してください。

ここを反対にしてしまわないでくださいね。

肩当

 

2.  肩当の四角をバイオリンの隅に挟みます。

この時、あまりにも上や下になっていないか確認してください。

その位置の写真がこちら↓

肩当て装着

写真の位置を参考にしてください。

 

また、横から見た写真です↓

上から肩当て

カーブがあり、左の方が盛り上がっているのがわかると思います。

 

 

3.  一度、バイオリンを構えてみてください。

もし、バイオリンの高さが低いもしくは、高いようであれば、肩当ての高さを調節する必要があります。

もし調節する場合は、肩当のネジを回して適切な位置を調整してください。

 

この1~3の手順で注意深く見てバイオリンを構えると、だいぶ構えやすくなったとおっしゃられる方が多いです。

みなさんも是非、参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】