バイオリン 楽器

肩当ての正しい装着方法

あなたの肩当ては正しく装着されていますか?

 

特に初心者の方は、バイオリンの肩当てが正しく装着されていないことが多いです…

最初は何が正しいのか分からないので、これで良いのかな…と思いバイオリンを弾かれていると思います。

しかし、正しく装着されていない状態で弾くと、肩がとても痛くなります。

すると、姿勢も悪くなり悪循環になってしまいます。

 

以前紹介した記事「バイオリンを始める時に大切なこと」でもありましたが、最初に変な癖がついてしまうと、戻すのが難しくなります。

もしお読みでない方は、ご覧くださいませ。→ 「バイオリンを始める時に大切なこと」

 

今回は、基本的な肩当ての装着方法をご紹介します。

 

1.  肩当ての向きを確認してください。

ここを反対にしてしまわないでくださいね。

肩当

 

2.  肩当の四角をバイオリンの隅に挟みます。

この時、あまりにも上や下になっていないか確認してください。

その位置の写真がこちら↓

肩当て装着

写真の位置を参考にしてください。

 

また、横から見た写真です↓

上から肩当て

カーブがあり、左の方が盛り上がっているのがわかると思います。

 

 

3.  一度、バイオリンを構えてみてください。

もし、バイオリンの高さが低いもしくは、高いようであれば、肩当ての高さを調節する必要があります。

もし調節する場合は、肩当のネジを回して適切な位置を調整してください。

 

この1~3の手順で注意深く見てバイオリンを構えると、だいぶ構えやすくなったとおっしゃられる方が多いです。

みなさんも是非、参考にしてみてくださいね!

 

 

 


RELATED POST
バイオリン 楽器

バイオリンを始めるのに必要なもの(その1)

2015年7月8日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンを始めるのに必要なもの(その1) バイオリンを使おうとしても、バイオリン本体のみがあれば弾けるというものではありません。 実は、最低でも3つのアクセサリーが必要です …
バイオリン 楽器

バイオリンの置き場所【地震対策編】

2018年6月21日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
関西の皆様、大阪北部の地震の影響は大丈夫でしたでしょうか? 余震があったり、雨が降ったりとまだまだ油断はできませんね。 私は地震当時、奈良の自宅におりました。  …
バイオリン 楽器

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年6月1日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
梅雨の時期だから気を付けることとは?(バイオリン編) 梅雨の時期になると、何だか憂鬱な気持ちになるのは私だけでしょうか? 湿気が多くなる …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です