奈良・生駒・大阪の楽しいバイオリン教室 りり先生のバイオリン楽器アドバイス


バイオリンご購入のポイントとは?

 

先日、当教室の生徒さんがバイオリンをご購入されました。

こちらの生徒さんは、バイオリンは全くの初心者の方でして、続けられるか不安ということで、最初レンタルのバイオリンを使われていました。

大体3ヶ月程様子見られて、これなら続けられそうと思われたので、自分のバイオリンを欲しくなったようです。

 

今回は、バイオリンを購入するにあたって注意するポイントについて、お話したいと思います。

 

バイオリンを習われる方は大きく分けてお子様・大人の方がいらっしゃいます。

まず、お子様の方向けに説明していきます。

 

お子様は身長や腕の長さによって、バイオリンのサイズが変わってきます。

例えば、下の図を参考にしてみてください。

 

サイズ 身長 腕の長さ
1/16サイズ 105cm以下 38cm以下
1/10サイズ 105cm~110cm 38~41cm
1/8サイズ 110cm~115cm 41~46cm
1/4サイズ 115cm~125cm 46~51cm
1/2サイズ 125cm~135cm 51~54cm
3/4サイズ 135cm~145cm 54~58cm
4/4サイズ 145cm以上 58cm以上

 

こちらを見て頂くと、お子様用サイズと一概に言っても様々あります。

特にお子様の成長は早いですので、購入するとなると、何回もバイオリンの買い替えが必要になってきます。

このように、図を見ただけでも、大変そうですよね…

 

そんな方に、私がオススメしている方法があります。

まず、お子様が続けられるか3ヶ月ほど様子を見ます。

この時、バイオリンはいきなり購入せず、レンタルして頂きます。

そして、続けられそうであれば、バイオリンの先生などに紹介してもらい、中古のお子様バイオリンを購入すると良いです。

 

新品で購入するのが一番良いのですが、お子様用バイオリンは何回も買い替えるので、正直キリがありません。

ですので、先生のお墨付きの中古バイオリンで弾いてみるのが良いです。

また、新品より中古バイオリンの方が、お安く購入できますしね。

 

また、大人の方は、フルサイズのバイオリンになりますので、何回も買い替える必要はありません。

最初、レンタル用のバイオリンで数ヶ月様子を見られ、その後購入しましょう。

最初から10万円以上するバイオリンを購入しても、続かなければ意味がありませんからね…

また、バイオリンを購入される時は、バイオリンの先生など専門家に相談するのが早道です。

いきなり、一人で楽器店に行って購入すると、店員さんの言われるがままになってしまいますので…

 

では、バイオリン購入で大切なポイントのおさらいです。

★バイオリンを購入時のポイント★

【お子様】

・お子様がバイオリンに興味を持つか、数ヶ月貸出用のバイオリン(レンタル)で様子を見る。

・分数用バイオリンは何回も買い替えが必要になるので、中古バイオリンでもOK

【大人】

・最初は数ヶ月、貸出用のバイオリン(レンタル)で様子を見る

・新品で購入する

バイオリンを購入する時は一人で購入せず、バイオリンの先生などの専門家に相談することが望ましい

 

バイオリン購入は、一大イベントともいえます。

ご自身が納得でき、バイオリンを購入して良かったと思えるように、急いで購入して失敗しないようにしましょう!

 

 

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】