便利グッズ紹介!顎あてカバー編


あなたは、バイオリンの顎あてを肌に当てていますか?

それとも、ハンカチで当てて弾かれていますか?

今回は、私の体験談と共に、便利グッズをご紹介したいと思います

顎あてにハンカチを使う派?使わない派?

さて、冒頭でもお伝えしましたが、あなたは顎あてにハンカチを当てて弾かれますか?

ここで、なぜハンカチを当てて弾くのか分からないという人のためにお伝えします。

ハンカチを使う目的は人それぞれによって異なります。

例えば、以下の理由でハンカチを使われています。

 

・汗で滑らないため

・顎あてにファンデーションが付くため(女性)

・顎のアザを悪化させないため

・金属アレルギーなので顎あての金属が肌に直接当たらないようにするため

 

このような理由でハンカチを当てて弾かれている人も多いです。

 

自身の経験から顎あてカバーを発見!

私の場合は、できればハンカチを当てて弾きたい派です。

その理由は2つあります。

1つ目は、顎あてにファンデーションが付くから。

2つ目は、顎のアザが悪化させないために肌の負担を少しでも減らしたいから。

 

ただ、レッスン中はバイオリンを置いたり、弾いたりという行動を頻繁にします。

その都度ハンカチを当てて弾くと時間ロスになります。

数秒でも時間を節約して、レッスンに集中させたいんですよね…

その煩わしさがあり、結局、顎あてを肌に直接当てて弾くことが多かったです。

ですが、顎あてカバーがあることを知ったのです。

 

顎あてカバーを使用してみての感想

前々から、顎のアザを気にして、顎あてのクッションシールも気になっていました。

ただ、顎あてに粘着のあるシールを貼ることに抵抗がありました。

また、使用した人から楽器に汗が染みこんでしまうと教えて頂いたので躊躇していました。

 

今回は、布で作った顎あてカバーということで安心して使うことができました。

早速、ガーゼ地の顎あてカバーとタオル地の顎当てカバーを試してみました。

こちらがガーゼ地の顎当てカバー。

IMG_0595

バイオリンの色に合わせて、茶色のカバーにしてみました。

見た目もあまり違和感ないですよね?

そして、こちらがタオル生地の顎当てカバー。

IMG_0596

 

今治タオルのふわふわした生地です。

実際に肌に当てた感触としては、ガーゼ地の方が薄いので違和感なく弾きやすかったです。

顎当てカバーを付けている感触はほぼなかったので、私はガーゼ地がお気に入りです!

タオル地は夏用としてサブで使いたいと思います。

 

裏面としては、ゴムで引っ掛けます。

IMG_0594

 

ですので、しっかりと外れずに動きが激しいレッスン中でも安心して使用できます。

 

自分で型紙を作り、顎あてカバーを作ることもできそうですね。

手先の器用な方はご自身の好きな布で作ってみるのも良いですね!

 

私が注文した顎当てカバー専門店はこちらになります。

alleviare顎当てカバーshop

私はシンプルな顎当てカバーを選びましたが、柄はたくさんあります。

ご自身のお好きな顎当てカバーが見つかれば良いですね!

 

また、シンプルな顎当てカバーが良いという方は、以下がオススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

羊革 あご当てカバー バイオリン4/4-3/4 VS-914
価格:3132円(税込、送料別) (2019/1/30時点)


楽天で購入

 

便利グッズ紹介!顎あてカバー編【まとめ】

 
さて、あなたのお気に入りの顎当てカバーは見つかりましたか?

 

普段はハンカチを使っているという方も、
顎当てカバーを使うとストレスなく弾くことができますのでオススメですよ!

 

ぜひ、この機会にご利用くださいね!

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】