バイオリン 練習

時間の使い方が上手な人の例

時間の使い方が上手な人の例

 

今日、電車の中で共感できる、ある光景を見かけました。

私の隣に座っている女性が、楽譜を広げられ、イヤホンで曲を聴かれていました。

私が以前の記事で書いた、頭の練習をされており、上手く隙間時間を活用されているなと感心しました。

「頭のバイオリン練習とは その1」

 

「この道」という曲で、アルトにチェックが入っている楽譜を広げられていました。

そして、自身で録音されたと思われるICレコーダーでイヤホンをつけて、楽譜を見ながら聴かれているのです。

 

覗き見してしまい、すみませんでした…

つい、職業病で見てしまいます…笑

 

私の予想ですが、この方はコーラスをされている方だと思います。

コーラスの練習中、録音をされ、空いている時に聴かれて、普段練習されているのかと思われます。

 

この方法はとても良いと私は思います。

コーラスでも、バイオリンでも同じことがいえます。

 

私も交響楽団に所属していた時は、お手本のCDを探してきて、聴いていました。

このように、時間のない方は、隙間時間を上手く使ってみてくださいね!

今回は、目にした光景がとても素晴らしかったので、皆さんに共有させていただきました〜

 

 

 

 


RELATED POST
バイオリン 練習

バイオリンの音を大きく出して弾きたいあなたに!

2015年7月5日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンの音を大きく出して弾きたいあなたに! 先日生徒さんより、このような質問を頂きました。 それは、 「自分で弾いているバイオリ …
バイオリン 練習

運指やボーイングの決め方【ポップス編】

2021年12月28日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
あなたは弾いてみたいと思っている曲を弾いてみたことはありますか? 教本やテキストには運指が書いてあることが多いですが、ご自身の弾いてみたい曲を楽譜を購入して弾こうと思った時 …
バイオリン 練習

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のバイオリンレッスン

2015年8月27日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンを良い音で弾くためのコツ バイオリンの音は綺麗だけれど、自分で弾くと思っている音が出ない…と悩んでいる方も多いと思います …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です