バイオリン 練習について

バイオリンの移弦が苦手な人のためのコツ

移弦が苦手な人のためのコツ

 

「移弦が苦手なんです…」という方は多いように感じます。

実際、私のレッスンに来られている生徒さんも移弦が苦手な方は多いです。

今回は、移弦のコツについてお伝えしていきます。

 

 

なぜ移弦が苦手な方が多いのかと言いますと、弦を移動する時にキーキー音が鳴ってしまうからです。

あのキーキー音、嫌ですよね… 汗

 

まず、移弦のポイントは2つです。

① 各弦の角度関係を知る

② 右手の動かし方を理解する

 

 

では、①の「各弦の角度関係を知る」からご説明します。

 

弦はG線、D線、A線、E線と並んでおります。

この4本はそれぞれ、弓で弾く時の角度が違います。

 

弦と弓の角度関係はこちらです。

E線<A線<D線<G線

 

A線を弾く角度と、G線を弾く角度は全然違います。

G線を弾く時の方が、A線を弾く時に比べて、肘をぐっと上げて弾かなければなりません。

各弦の角度関係を意識することが大切です!

 

 

次に、②の「右手の動かし方を理解する」の詳細です。

 

指先、手首、肘、肩を一緒に動かすことをイメージしましょう。

そのためには、右の脇の下からぐいっと上げるのがコツです!

すると、指先、手首、肘、肩が一体となり動かしやすくなりますよ。

 

 

移弦の練習をする時には、どうしても、左指の押さえる弦を集中して見てしまいがちです。

しかし、移弦は右腕がカギとなります。

練習前に、ボーイングでダウン、アップを繰り返し弾くと理解しやすいです。

そうすると、各弦の角度や動かし方のコツがつかめますよ。

 

ぜひ、この2点を確認しながら、実践してみましょう!

 

 

 


RELATED POST
バイオリン 練習について

バイオリンの構造は意外と単純!

2015年3月5日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンの構造は意外と単純! 先日、キーボードの中身を見る機会がありました。 ピアノの中身は調律をして頂いた時に見たことがあったのですが、キーボードの中身を見るのは初めてでした …
バイオリン 練習について

簡単!強弱の付け方

2021年2月9日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
簡単!強弱の付け方   曲を弾いていると強弱を付けるとさらに音楽の表現をできますよね! ところで、あなたは強弱を簡単に付ける方法を知っていましたか? 今回は、簡単にできる強 …
バイオリン 練習について

重音を綺麗に弾くコツとは?!

2021年2月15日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
重音を綺麗に弾くコツとは?!       重音がなかなか綺麗に弾けないとお悩みの方はいらっしゃいませんか? 音が濁ってしまったりして、難しいと感じている方も多いはず! 今回は、重音 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です