バイオリン 楽器について

バイオリンを習う上でピアノを習う必要はある?

あなたはバイオリンを弾くには、ピアノも習う必要があると思いますか?

実際に体験レッスンなどでよく頂くお声として、

「ピアノも同時に始めたほうが良いですか?」

「ピアノも一緒に習うように言われたことがあるけれど習う方が良いですか?」

「ピアノも購入した方が良いですか?」

などご質問をいただきます。

こちらのブログをお読みのあなたも、ふと疑問に思ったことはありませんか?

今回は、「バイオリンを習う上で、ピアノを習得する必要はある?」についてお伝えしていきます。

バイオリンを習う上でピアノを習う必要はある?(動画解説)

動画を見て少しでもいいな!と思われた方は高評価やコメント頂けると嬉しいです^^

【結論】ピアノを習う必要があるか?

最初に結論からお伝えしていきます。

バイオリンを習うにはピアノを習得する方が良いです!

ですが、必ずしも習得する必要はありません。

私がこのようにお伝えする理由をこれからお伝えしていきます。

お子様の場合と大人の場合の2パターンに分けて説明していきます。

お子様の場合

お子様の場合は、ピアノと並行して習われるとさらに音感が付きますのでおすすめです。

ピアノで楽譜を読む力が養われるので、譜面を読むのが得意になったりする子が多いです。

当教室でも、バイオリンと並行してピアノを習われている生徒さんもいらっしゃいますが、楽譜を読むのは早いです!
新しい曲に入ると、次のレッスンまでに1曲全てさらってくる子もいらっしゃいます。

もちろん、バイオリン教室でも楽譜を読む練習をお伝えしていますが、どうしてもバイオリンを弾くことにフォーカスしてお伝えするので、ピアノやソルフェージュクラスである程度楽譜を読む力を鍛えると、バイオリンで弾く時もスムーズに弾くことができます。

また、将来的に音楽の道を進むことを考えられている場合は、ピアノとソルフェージュはバイオリンを弾く上で必須となりますので覚えていただければと思います。

大人の場合

次に大人の場合をお伝えしていきます。

大人の方でもピアノを弾ける人と弾けない人(習ったことがない)に分かれます。

ピアノを弾ける人は、音感がついている人が多いので、バイオリンを習ってもすぐに理解されることが多いです。

ですが、今からバイオリンを始められる人は、ピアノも同時に始める必要はありません。

たまに、ピアノも一緒に習ったり、ピアノを自宅に購入するように勧められたと言う話も聞きますが、私の考えは、バイオリンを弾いてみたいなら、バイオリンに触れる時間を増やすことが上達への近道だと思います。

なぜピアノも弾けると良いと言われているのか?

では、なぜバイオリンを弾く上で、ピアノも弾けると良いと言われているのでしょうか?

それは、ピアノを弾くと音感が身に付きます。

ピアノとバイオリンの違いをお伝えすると、ピアノは鍵盤楽器になりますので鍵盤を押すとその音が鳴ります。

ですが、バイオリンには押さえる場所の印がなく、フレットもないので、最初は押さえる場所が分かりません。

その時に、ピアノがあればその音を鳴らしてからバイオリンで弾くという練習ができるので、ピアノも弾けると良いと言われているのはそのためです。

ピアノに替わる便利アプリのご紹介

ただ、ピアノを持っていないという人でもご安心ください!

今は、ピアノに替わるとても便利なアプリやグッズが出ています。

以前ご紹介した音程を視覚で教えてくれるアプリをご紹介しております。

以下の記事にそのアプリをお伝えしておりますので、気になる方はご覧くださいませ。

コレを使おう!音程を取る練習 バイオリンは音を作り出す楽器ですので、音程が難しいと言われています。 この音程は、バイオリンをある程度弾いている人も永遠のテーマ...

このアプリを使ってバイオリンで音程を取る練習もできるので、ピアノを購入することも無くなるのではないでしょうか?

バイオリンと並行してピアノを習うメリット

もちろん、ピアノも習うと色々な勉強になったり、ピアノが弾けるようになると合奏も楽しめます。

一人合奏だってできちゃいます!

例えば、ピアノ伴奏を弾いて録音して、その音源に合わせてバイオリンで弾くこともできます。

色々な楽器ができると楽しみ方が増えるのも事実です。

ですが、今までにピアノを習ったことがない人が「習った方が良いですか?」という質問に答えると、必須ではありませんのでご安心ください。

バイオリンを習う上でピアノを習う必要はある?【まとめ】

いかがでしたか?

今回は、「バイオリンを習う上で、ピアノも習得する必要があるのか?」についてお伝えしました。

もちろん、ピアノも弾けると楽譜がスムーズに読めたり、音楽に対する理解も深まったり、楽しめることはたくさん出てきます。

ですが、全くピアノを弾いていない人が今から練習した方が良いかというと、必須ではありませんので、ご安心ください!

今までに音楽に全く縁がなかった人も、バイオリンを習うことはできます!

未経験でもバイオリンを弾いている生徒さんもたくさんいらっしゃいますのでご安心ください。

そして、バイオリンを習う上で、便利なグッズやアプリも現在たくさん出てきておりますので、そのようなアプリを使って練習することは十分可能です!

上手く利用して、普段の練習に取り入れてみてくださいね!

ぜひご参考にいただければ幸いです。


RELATED POST
バイオリン グッズ

コレを使おう!音程を取る練習

2021年6月30日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンは音を作り出す楽器ですので、音程が難しいと言われています。 この音程は、バイオリンをある程度弾いている人も永遠のテーマなのではないでしょうか? 特に一人で練 …
バイオリン 練習について

バイオリン練習は〇〇〇になろう!

2018年11月14日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
あなたは今、バイオリンの練習をされている時、悩んでいることはありませんか? 例えば、 「早く希望の曲を弾きたいのに、いつまでこの練習をするんだろう?」「スタッカートの練習ば …
バイオリン 楽器について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のバイオリンの楽器アドバイス

2015年9月3日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンの駒を倒してしまった時は? バイオリンには弦が張ってありますが、調弦をする時やバイオリンを弾いている時は、常に重力がうずまき …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です