バイオリン 姿勢・持ち方

バイオリンを弾く時に鍛える例

バイオリンを弾く時に鍛えるわかりやすい例

バイオリンを練習していると、姿勢が悪いと言われたことはありませんか?

自分では気を付けていても、知らない間に下方向にバイオリンを構えているということがあると思います。

これは意識していても自分ではなかなかわからないものです。

ですので、わかりやすい例を用いて、自身でも意識しやすいバイオリンの構え方をご紹介します。

ちょうど本日、私はホームで電車を待っていました。

すると、外国人観光客の数名がスマホで自撮りをされていました。

その姿がなにかに似ている…

そうだ!

少し角度を変えるとバイオリンの構える左手に似ているではありませんか!

みなさんもここでイメージしてみてください。

「あなた1人で携帯の内側カメラを使って自撮りをしましょう」という設定です。

携帯はガラケーでもスマートフォンでも構いません。

簡単な3ステップです!

① 携帯は縦に左手で持ってください。

② 90度反時計回りに左肘を回しましょう。

携帯電話・スマートフォンが横向きになりましたね。

③ 筋肉を張っていない状態にしてください。

すると、バイオリンを構える左手になっています。

このように、1人で自撮りするイメージでバイオリンを構えると、姿勢が上向きになりますよ!

みなさんも、一度自撮りをイメージして、バイオリンを構えてみましょう!

 


RELATED POST
バイオリン 姿勢・持ち方

バイオリンの姿勢を自分で簡単にチェックする方法

2015年1月20日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
姿勢を自分で簡単にチェックする方法 前回はバイオリンを弾く時の左手のイメージについてお伝えしました。 「バイオリンを構えるときのわかり …
バイオリン 姿勢・持ち方

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年5月31日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
4の指が安定しない時の改善方法 色々な音色を出してバイオリンを弾くと、いくつか問題が発生してくるかと思います。 その中で壁に当たるのが、 …
バイオリン 姿勢・持ち方

正しいバイオリンの構え方の重要ポイント

2015年5月9日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
正しいバイオリンの構え方を簡単に習得する方法とは バイオリンを習うとまず最初は、バイオリンを構えることから始めます。 しかし、ここで間違った構え方をしてしまうと、肩や顎が痛く …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です