バイオリン 姿勢・持ち方

バイオリンの姿勢を自分で簡単にチェックする方法

姿勢を自分で簡単にチェックする方法

 

前回はバイオリンを弾く時の左手のイメージについてお伝えしました。

バイオリンを構えるときのわかりやすい例

イメージして弾いてみたものの、自分の姿を確認したいよ〜という方のために、自分で簡単にチェックする方法をご紹介します。

 

何点かありますので、ご自身のご自宅の練習場所に合わせてくださいね。

 

・ 全身が映る鏡の前に立ち、弾いてみる

・ 譜面台に約30センチ四方の小型の鏡を置き、弾いてみる

・ ビデオカメラやウェブカメラに自分の姿を撮り、客観的に見てみる

 

 では、弾いている時のチェックポイントです。

 

□ 弓が弦に直角に当たっていますか?

□ 左手の形が正しい角度になっていますか?

 

この2点に注意しながら確認してみましょう。

 

鏡や動画で見ることで、自分では気付かなかったことを発見できるかもしれませんよ〜!

是非、お試しくださいませー

 

 

 

 


RELATED POST
バイオリン 姿勢・持ち方

指が短いとバイオリンを弾く時、不利になるの!?

2015年3月25日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンを弾いていると、「小指が伸びない…」や「指が短いから弾きにくい」なんて思われたことはありませんか? 指が短いと不利 …
バイオリン 姿勢・持ち方

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年5月31日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
4の指が安定しない時の改善方法 色々な音色を出してバイオリンを弾くと、いくつか問題が発生してくるかと思います。 その中で壁に当たるのが、 …
バイオリン 姿勢・持ち方

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年5月26日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンを弾いていると身体が痛い方は要注意! あなたはバイオリンの練習中や弾き終わった時、身体が痛いということはありませんか? もし「 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です