バイオリン 楽器について

松脂アレルギーとは?

松脂アレルギーとは?

 

バイオリンを弾く人は、松脂をお持ちですよね?

松脂は、バイオリンの弦と弓を滑らかに滑らせるために使用します。

この松脂ですが、まれにアレルギーを起こすことがあるようです。

私は今まで、松脂のアレルギーを持っている人に出会ったことがないのですが、最近調べる機会がありました。

花粉症のように、松脂に反応する人はいらっしゃるようです。

 

松脂アレルギーの方は、専用の松脂を使う必要があります。

松脂といいましても、実は松脂ではありません。(ややこしいですね…)

素材は、「ハイドロカーボン製」になっており、松脂素材を使用していないため、アレルギーを起こしにくいといわれています。

その松脂がClarity(クラリティです。

⇓ ⇓ ⇓

 

38276_12_1.jpg

こちらは、アメリカ製になりますので、専門の楽器店ではすぐに購入できますが、取り寄せの店舗も多いようです。

 松脂アレルギーの方のために、このような製品が開発されているんですね!

 

もし、バイオリンを弾いて、「鼻がムズムズする」「手が痒くなる」などの症状がありましたら、松脂アレルギーの可能性もあります。

病院で松脂アレルギーと判定されましたら、この「クラリティ」を使う必要がありますね。

 

もし、今までの松脂を使っていましたら、その松脂の粉を払う必要があります。

一番良い方法は、弓の毛替えを行ってから使う方法が確実です。

 

 

★バイオリンの松脂アレルギーの方のために★

「ハイドロカーボン製」素材の松脂を使いましょう!

具体的な松脂 ⇒ Clarity(クラリティ)

今までの松脂の粉が付いている場合は、弓の毛替えを行ってから使うことをオススメします

 

もし、ご不明点がありましたら、直接メッセージ頂ければと思います。

 

 


RELATED POST
バイオリン 楽器について

マンションやアパートに住んでいてもバイオリン弾きたい!

2015年3月28日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
マンションやアパートに住んでいる人は必読! 「バイオリンを習いたいと思うけど、マンションに住んでいるしな…」 と思われている方はいらっし …
バイオリン 楽器について

今さら聞けない!弓の毛替えのタイミング

2021年6月30日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
あなたはバイオリンの毛替えはいつされていますか? そういえば、長い間替えていなかった…という方もいらっしゃるのではないでしょうか? また、他の人は毛替えをいつされてい …
バイオリン 楽器について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のバイオリンの楽器アドバイス

2015年9月3日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンの駒を倒してしまった時は? バイオリンには弦が張ってありますが、調弦をする時やバイオリンを弾いている時は、常に重力がうずまき …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です