バイオリン 楽器について

松脂アレルギーとは?

松脂アレルギーとは?

 

バイオリンを弾く人は、松脂をお持ちですよね?

松脂は、バイオリンの弦と弓を滑らかに滑らせるために使用します。

この松脂ですが、まれにアレルギーを起こすことがあるようです。

私は今まで、松脂のアレルギーを持っている人に出会ったことがないのですが、最近調べる機会がありました。

花粉症のように、松脂に反応する人はいらっしゃるようです。

 

松脂アレルギーの方は、専用の松脂を使う必要があります。

松脂といいましても、実は松脂ではありません。(ややこしいですね…)

素材は、「ハイドロカーボン製」になっており、松脂素材を使用していないため、アレルギーを起こしにくいといわれています。

その松脂がClarity(クラリティです。

⇓ ⇓ ⇓

 

38276_12_1.jpg

こちらは、アメリカ製になりますので、専門の楽器店ではすぐに購入できますが、取り寄せの店舗も多いようです。

 松脂アレルギーの方のために、このような製品が開発されているんですね!

 

もし、バイオリンを弾いて、「鼻がムズムズする」「手が痒くなる」などの症状がありましたら、松脂アレルギーの可能性もあります。

病院で松脂アレルギーと判定されましたら、この「クラリティ」を使う必要がありますね。

 

もし、今までの松脂を使っていましたら、その松脂の粉を払う必要があります。

一番良い方法は、弓の毛替えを行ってから使う方法が確実です。

 

 

★バイオリンの松脂アレルギーの方のために★

「ハイドロカーボン製」素材の松脂を使いましょう!

具体的な松脂 ⇒ Clarity(クラリティ)

今までの松脂の粉が付いている場合は、弓の毛替えを行ってから使うことをオススメします

 

もし、ご不明点がありましたら、直接メッセージ頂ければと思います。

 

 


RELATED POST
バイオリン 楽器について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイント楽器アドバイス

2015年7月25日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンの弓の毛が切れてしまったら… みなさんは、バイオリンを弾いている時に弓の白い毛が切れてしまったことはありませんか? 弾いてい …
バイオリン 楽器について

肩当てって必ず必要なの?

2018年3月20日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
あなたはバイオリンを弾く時、肩当てを付けて弾かれますか? おそらく多くの方は、肩当てを付けるのを当たり前と思われている人も多いはず。 私も普段、肩当てを付けて弾いています。 …
バイオリン 楽器について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生の豆知識

2016年2月10日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンの肩当て、DIYやってみました~! 最近、レンタル用バイオリンの肩当てゴムが傷んでおりましたので、修理しました。 特に肩当ての …