バイオリン 考え方

バイオリンを始める年齢について

バイオリンを始める年齢、気になりませんか?

 

つい最近、友人と話をしていると、「バイオリンはいつから始めたら良いの〜?」という話になりました。

やはり、子どもの頃から始めないとバイオリンを弾くのは難しいイメージがまだまだあるようです。

しかし、趣味で習いたいという方であれば、年齢は正直関係ありません。

「少し気になる」、「興味がある」、「やってみたい!」

この気持ちが何より大切です!

 

 大人になってバイオリンを習われる方はこのような方が多いです。

「子どもの時、本当はバイオリン習いたかったけど、習えなかった」

「よく流れている曲をバイオリンで弾いてみたい」

「普段仕事なので、休みの日はバイオリンを弾いてリフレッシュしたい」

「他の人と違う趣味を持ちたい」

「老後の趣味として楽しみたい」

「頭の体操に良いと聞いたから」

「前に趣味でやっていたけど、また始めてみたい」

などなど、本当にたくさんあり、人によって始めるタイミングは様々です。

 

またお子様は、自分で進んでバイオリンやりたい!と言って始める子も最近増えてきています。

理由は様々です。

「バイオリンを弾いている人に憧れて」

「友達が習っているから」

「バイオリンを弾けたらカッコイイ」

「違う人と違う趣味を持ちたい」

「バイオリンで曲を弾きたい」

「部活の練習を個別で習いたい」

自発的にやりたい!と言う子は継続性があり、進度もとても早いです。

そして、何よりも楽しんで弾いています!

やはり始めるなら私も楽しんでもらいたいと思っております。

また、お子様からバイオリンを始めると、感性が豊かになり人間的にも成長させてくれます。

 

バイオリンは、お子様から大人の方まで始められ年齢は様々ですが、大切なのは気持ちだと思っております。

あなたのヤル気さえあれば、大丈夫です!

きちんと一人ひとり合わせたサポートをさせて頂きますので、気軽に見学にいらしてくださいね♪

 

 


RELATED POST
バイオリン 考え方

音楽を楽しむという定義

2018年1月26日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
私がよく大人の生徒さんにお伝えすること。 それは、音楽を楽しむということ。 技術的なことは大切ですが、音楽の本質は楽しむことだと私は思っております。 今回はいつもと違 …
バイオリン 考え方

今さら聞けない!バイオリンでよく使う音名は?

2022年1月11日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンを始めると、GやAなどアルファベットが多く使われます。 英語なのか、他の言語なのか混乱されている人もいらっしゃるかと思います。 今回は、バイオリンで …
バイオリン 考え方

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生の考え方レッスン

2015年9月19日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンの楽譜は意外と… 前回、楽譜が読めなくてもバイオリンを弾くことができるというお話をしました。 まだお読みでない方はこち …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です