奈良・生駒・大阪の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントレッスン


初心者さんが新しい曲を弾く時、つまづく箇所は?その1

 

新しい曲を弾く時、あなたはどのように弾いていますか?

えっ!?楽譜通りに弾いているけど…

という方がほとんどだと思います。

 

バイオリン経験があって、所見である程度の曲が弾かれる方であれば、問題ありません。

しかし、所見でなんてとんでもないよ…という方は、是非チェックしてみてくださいね♪

 

新しい曲を弾く時、「楽譜を読むのがしんどい…」という声をよく聞きます。

あなたは大丈夫ですか?

 

もし、「そうそう!楽譜を読むのがしんどいんだよね~」と思われる方は以下のことをお試しください。

 

それは…

 

見本の曲を聴いてください!

 

見本の曲とは、先生が弾かれる曲やCDなどの音源のことを指します。

全体の流れを知ってもらうために、先生の曲や音源を聴くと良いでしょう。

あえて言うならば、先生に少し遅めに弾いてもらうと良いです!

スピードが早すぎて理解できないという方もいらっしゃるので…

 

私が見本で弾く時は、生徒さんに分かりやすく伝えるためにも、

あえてスローテンポで弾いております。

また、ビブラートも省いて弾きます。

他の方が聴くと、のっぺりした感じだな…と思われそうですが(笑)

ただ、生徒さんが早く理解してもらうことが大事と思っておりますので(^^ゞ

 

ですので、新しい曲を弾く時、楽譜がどうも読みにくい…という方は、こちらをお試しくださいね~

 

 

★楽譜を読めるようになるには★

・全体の流れを知るために、見本の曲を聴く

・見本の曲をスローテンポで楽譜を見ながら聴いてみる

⇒ 思ったより曲のイメージが入ってきますよ♪

 

もしかしたら、すでにあなたは、見本の曲は聴かれているかもしれません。

ですが、スローテンポで聴くことがポイントです!

実際の曲を聴いた後は、スローテンポの曲、フレーズを聴いてみてくださいね!

 

 

◆あなたのそのお悩み、解決しませんか?

12月に横浜・東京でランチ会&お茶会を開催します!

題して、【バイオリンのお悩み解決 ランチ会&お茶会】です。

関東在住で、バイオリンに興味ある方であれば、

どなたでもご参加いただけます!

詳細はこちらよりご覧くださいませ

 

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】