バイオリン 練習

左指のトレーニング方法

普段練習をしていると、指を押さえる時に、指が思うように動いてくれない時はありませんか?

特に指が3と4の指をくっつける時は押さえにくかったりしますよね…

今回は、左指が思うように押さえられない人向けに、「左指のトレーニング方法」ついてお伝えしていきます!

こちらの記事をお読み頂くことによって、左指の押さえる認識が変わり、指のトレーニング方法が分かりますのでぜひご覧ください。

左指のトレーニング方法(動画解説)

動画を見て少しでもいいな!と思われた方は高評価やコメント頂けると嬉しいです^^

どのようなトレーニングをしたらいいの?

では、結論をお伝えします。

左指が押さえにくいという人は、

左指をずらすトレーニングをすること!です。

そのトレーニングをする理由

多くの人は、弦の上で指を押さえると思っていらっしゃるのではないでしょうか?

ただ、弾いているとそのようなことが難しい場合があります。

例えば、3と4の指くっつけるパターンの時です。

最初は指がくっついていても、徐々に3の指が2の指寄りに移動してしまうという人は多いです。

小さい時からバイオリンを弾いている人はこのような悩みはあまり聞きませんが、大人から始める場合、どうしたらいいの?とお困りの人が多いというのが現状です。

無理に押さえる練習をすると手を痛めるので、無理に弦を押さえようとせずに、指をずらすトレーニングをすることが大事です!

トレーニング方法をご紹介!

楽器を持っている時のトレーニング方法と持っていない時のトレーニング方法をご紹介します。

楽器を持っている時のトレーニング方法

指のトレーニングは指の筋を意識することが大事です。(動画で詳しくお伝えしておりますのでご覧ください)

2と3の指をくっつけるパターンは比較的に弾きやすいという人は多いです。

しかし、3と4の指をくっつけるパターンは弾きにくいという人は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

なぜなら3と4の指をくっつけている時に、2の指寄りに下がってきてしまうからです。

トレーニング方法は、以下になります。

  1. 3の指を4の指に向けてずらす練習
  2. 同様に2の指を3の指に向けてずらす練習
  3. 1の指を2の指に向けてずらす練習
  4. 4の指を3の指に向けてずらす練習

こちらを繰り返します。

このトレーニングをしているときは、指を鍛えるのではなく、指の筋を意識してトレーニングすることが大切です。

指の筋を意識することで、指をずらす瞬発力が鍛えられます!

弦を指で押さえている時に指が下がってしまっても、瞬発力で指をずらすことが可能になってきます!

楽器を持っていない時のトレーニング方法

楽器を持っていない時にでもバイオリンの練習は可能です。

左手を膝や机に置き、1〜4の指をくっつけるトレーニングをしてみましょう。

最初は難しいと思いますので、左手でサポートしながらトレーニングしていただければ大丈夫です。

移動中や休憩中、お風呂の中でトレーニングことも良いでしょう。

私は、移動中は音楽を聴きながら指を動かす練習しています。

音楽を聴きながら、演奏する曲の楽譜を見たり、効率よく移動中で譜読みの時間に使っていることもあります。

大人の方は、練習時間限られますので、効率よくトレーニングしてみてくださいね!

左指のトレーニング方法【まとめ】

いかがでしたか?

今回は、左指が思うように押さえられない人に向けて、左指のトレーニング方法をお伝えしました。

左指が思うように押さえられない場合は、バイオリンを指で押さえようとするのではなく、指をずらす練習をしてみましょう!

指のずらすトレーニングは楽器を持っている時と持っていない時の2つのトレーニングができますので、あなたの環境や場所に応じてお試しくださいね!


RELATED POST
バイオリン 練習

ポジション移動の3つのポイント

2021年7月4日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
ポジション移動を学習されている方から、なかなか上手く移動ができないと思われている人は多いです。 もしそのように感じられている人は、こちらの3つのポイントに意識してみてくださ …
バイオリン 練習

小指が届かない時の解決方法

2021年1月26日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
小指が届かない時の解決方法   練習中、小指が届かないと苦労されたことはありませんか? 小指の4の指で押さえるのが苦手な方も多いはず。 今回は、小指が届かない時の解決方法に …
バイオリン 練習

バイオリンの構造は意外と単純!

2015年3月5日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンの構造は意外と単純! 先日、キーボードの中身を見る機会がありました。 ピアノの中身は調律をして頂いた時に見たことがあったのですが、キーボードの中身を見るのは初めてでした …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です