バイオリン 考え方について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントレッスン

バイオリンを上達される人の特徴

 

バイオリンを始めて、前より弾けるようになると、嬉しいですよね!?

音階練習や曲もですが、以前より弾ける箇所が増えると喜ぶ方も多いはず!

今回は、実際に私の生徒さんで上達されている方の特徴をまとめてみました。

 

では、最初に結論から書いていきますね。

大きく分けて2つのパターンです。

 

① 毎日少しの時間でも決まった時間、練習されている

② 負けず嫌い

 

では、順番にみていきましょう!

 

まず1つ目の「毎日少しの時間でも決まった時間練習されている」方について説明します。

こちらはあなたも納得されると思います。

少しでもバイオリンを弾かない日を作ると、だらけてしまうという経験はありませんか?

心の中で「ある…」とおっしゃった方は、今から練習しやすい方法をお伝えしますね。

 

お仕事をされている方、主婦の方、学生の方など様々な境遇の方がいらっしゃいます。

しかし、あなたは何らかの理由でバイオリンに興味を持って、今に至ると思います。

せっかく「バイオリンを弾いてみたい!」「習いたい!」と思われたのであれば、

その気持ちを忘れずにしてみてください^^

コレとても大事です!!!

初心に戻る気持ちを忘れないでくださいね!

モチベーション維持にもつながりますので。

 

ご自宅の練習ですが、なかなか続かない…という方は、

1日10分からでも良いですのでバイオリンに触ってみてください。

ここでは10分と書いておりますが、練習していると気付けば30分、1時間と過ぎてしまう方も多いです(笑)

とはいうものの、お仕事で忙しい…という方は、休日など時間の取れる日にまとめて練習しましょう。

ただ理想は、毎日10分でも良いので毎日バイオリンに触ることが大事と覚えてくださいね。

コツコツと努力をされている方は、上達のスピードも速くなります!

 

では、次に2つ目の「負けず嫌い」の方についてです。

 

あなたはバイオリンを弾いていて、弾けない箇所があるとイライラすることはありませんか?(笑)

 

今から例をお伝えしますね。

もしかしたら、あなたも当てはまるかもしれませんよ~

 

【3の指を押さえると変な音が出てしまう時の例】

「あれっ!?何か音が変だな…」

「よし、もう一回弾いてみよう」

「あれ、まだおかしいな…」

「こうして弾くのかな?」

「何回弾いてもおかしい。」(イライラし始める)

「なぜ、うまく弾けないんだろう…!!」(イライラ最高潮)

イライラしているので、ちょっとティータイムで落ち着かせる

(30分後)

「よし、もう一回チャレンジしよう!」

「今度は、少し指の角度を変えてみよう」

「少し弾きやすくなったかも!」

「弓の角度も変えてみるとキレイな音が出てくる!!」

なんとか弾けるコツがつかめる

 

長くなりましたが、このように練習される方もいらっしゃいます。

実際に私の生徒さんのお話ですが、今お伝えした順序で練習されるようです(笑)

 

最初は弾けないとイライラされるのですが、少し気分を落ち着かせると弾けるようになるそうです。

その生徒さんは「私って負けず嫌いなんですよね」とおっしゃられます。

私は良い意味での負けず嫌いだと思います!

 

もし、負けず嫌いの方は、バイオリンの練習に活かしてみてくださいね^^

 

★上達される方の特徴★

① 毎日コツコツ練習されている

⇒ 少しの時間でも良いので、バイオリンに触る癖をつける

コツコツと努力をされると、ある時メキメキと上達される!

② 負けず嫌い

⇒ イライラされる方は休憩して気分を落ち着かせると、ふと弾けるコツをつかめる

★ どうして弾けないんだろうと分析することが大事!

 

今回は、実際に上達されている生徒さんの例をご紹介しました。

あなたも、少しでも真似できる部分があったのではないでしょうか?

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

◆あなたのそのお悩み、解決しませんか?

12月に横浜・東京でランチ会&お茶会を開催します!

題して、【バイオリンのお悩み解決 ランチ会&お茶会】です。

関東在住で、バイオリンに興味ある方であれば、

どなたでもご参加いただけます!

詳細はこちらよりご覧くださいませ

 

 


RELATED POST
バイオリン 考え方について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年2月1日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
机上の知識や技術にとらわれすぎずに! 先週になりますが、東京へとある勉強会&新年会に行ってまいりました。 今回は仕事のレッスン日 …
バイオリン 練習について

大人になってからバイオリンを始めても上手くなるの?

2018年10月26日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンを大人になってから習い始められる人は多いです。 最近、特に多いなと私自身実感しております。 こちらの記事をお読み頂いている …
バイオリン 考え方について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生の考え方レッスン

2015年8月22日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンはコーラス隊 バイオリンは「弾く」という言葉を使いますよね。 しかし、どちらかというとバイオリンは「歌う」楽器と思っていた …