バイオリン 楽器について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

調弦で気を付けること

 

 以前、「バイオリンの弦を切れてしまったら…」という記事を紹介しました。

 

まだ、お読みでない方はこちらよりお読みください。

 

 

今回は、調弦で気を付けることについてご説明していきます。

 

調弦で気を付けることは、むやみにペグを回さないことです。

何も考えずにペグを回すと、弦が切れてしまいます。

ピンと張った弦をさらに弦を張ると、いつかは圧力に耐え切れなくなり、切れてしまいます。

ですので、あらかじめ知識を持った状態で、調弦する必要があります。

 

もし調弦の際に、音がずれているなと感じた時は、ペグを緩める方向に回して緩めてください。

一旦緩める方向に回すと弦も緩むので、音が合わせやすくなります。

そして、音を合わせます。

「ココの音だ!」と思った所で、ペグを止めます。

 

もし、ペグが止まりにくい場合は、バイオリンの内側に向けて少しずつ押すとペグを止めます。

この時、弓は置いておき、バイオリンを両手で持ち、ペグを回し押さえましょう。

 

そのようにすると、止まりにくいペグも止まってくれます。

 

★調弦するときのポイント★

① 一旦、弦を緩める方向に回して緩ませましょう!

② 徐々に音合せしていき、ペグを回してみましょう。

ペグがなかなか止まらない場合は、両手でバイオリンを構え、

バイオリンの内側へ向けてペグを押さえると止まります。

 

以上が調弦する時のポイントになります。

もしわかりにくい点がありましたら、いつでも聞いてくださいね。

ある程度知識があって実践すると、弦が切れることがありませんので、安心です。

調弦する時はむやみにペグを回して調弦せずに、今回のことを試してくださいね!

 

 

 


RELATED POST
バイオリン 楽器について

梅雨の時期にオススメアイテム

2018年6月13日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
梅雨の時期になると、ジメジメ嫌な時期と思われている人も多いと思います。 人間では気圧の関係で頭痛になるという人もいらっしゃいますよね。 人間同様、バイオリンにとっても特に梅 …
バイオリン 楽器について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生の豆知識

2016年2月10日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンの肩当て、DIYやってみました~! 最近、レンタル用バイオリンの肩当てゴムが傷んでおりましたので、修理しました。 特に肩当ての …
バイオリン グッズ

バイオリンの除湿剤

2021年6月30日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
あなたはバイオリン専用の除湿剤を知っていますか? 特に梅雨などの湿度が高い時は、湿度が気になりますよね。 バイオリンは人間と同様、湿度が高すぎても低すぎでも不調が起こ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です