バイオリン 練習について

バイオリンを上達された生徒さんの一例

最近上達された生徒さんの一例

 

最近、難しい重音の曲を上達された生徒さんがいらっしゃいます。

その方は、とても気さくな主婦の方です。

ただ、バイオリンを弾くと、負けず嫌いになられるようで…

 

「弾けなかったら悔しい!」

「チクショー」

 

と心の中で叫ばれるようです 笑

 

私にはそのような方に見えないので、全然想像つきませんが…

 

そのような負けず嫌いの精神でバイオリンを練習された結果、ほぼ重音の入った楽章の曲を1ヶ月足らずでマスターされつつあります!

素晴らしいですね^ ^

 

特に負けず嫌いの方は、上達されるスピードが速い気がします。

 

「なぜ私はココが弾けないの…?」

と自分に問いかけ、何度も練習されているからだと思います。

 

初心者の方であれば、最初は基礎を学ぶことが前提です。

ある程度の曲が弾けるようになれば、色々と自分なりに試行錯誤考えながら練習すると、感覚が掴めてきます。

 

もし、あなたも負けず嫌いの性格であれば、この生徒さんのように、バイオリンを上達するスピードも速くなるかもしれませんね!

 

★バイオリンを上達された方は★

「なぜこの箇所が弾けないんだろう?」

と自問自答して考えると上達するスピードが速い!

 

ご質問&お問い合わせ受付中です!

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


RELATED POST
バイオリン 練習について

ビブラートを習得するには?(中級者編)

2015年5月27日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
ビブラートを習得するには?(中級者編) バイオリンでビブラートをかけて演奏することを憧れている方も多いと思います。 初心者の方も、ビブラートは興味ある技法だと思います。 ゆ …
バイオリン 練習について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントレッスン

2015年11月5日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンの上達できる方法とは? ある程度、バイオリンで色々な曲を弾けるようになった人でも、悩みはつきものです。 色々な曲を弾い …
バイオリン 練習について

バイオリンのテキストは何を使えば良い?

2015年4月9日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
バイオリンのテキストは何を使えば良い? もし今、バイオリンを習われている方でしたら、何らかのテキストで進めている方は多いと思います。 では、「バイオリンのテキストは何を使えば …