バイオリン 練習について

バイオリンの音を大きく出して弾きたいあなたに!

バイオリンの音を大きく出して弾きたいあなたに!

 

先日生徒さんより、このような質問を頂きました。

それは、

「自分で弾いているバイオリンの音量をもっと大きく弾くにはどうしたら良いですか?」

 

自身で弾いているとこのような質問はあまりありませんが、この方はオーケストラで弾かれているので、

ご自身の音量が気になったのかと思います。

 

今回は、バイオリンの音量を上げる方法についてご説明していきます。

 

まず、バイオリンの音量が小さいということは、必ず原因があります。

あなたは大丈夫か、チェックしてみてくださいね。

 

 

1. 指板よりで弾いているか?

2. 弓の速度に勢いがあるか?

3. 弓に程よい圧力がかかっているか?

 

 

まず、1の「指板よりで弾いているか?」については、駒よりで弾くことで改善されます。

指板よりで弾いてしまうと、どうしても音も小さくなってしまいます。

ただ、指板よりで弾いているか、駒よりで弾いているかは自分ではっきりとわかりにくいと思います。

弾き終わった後に、松脂の粉が指板に降りかかっていないか確認してください。

もし、黒色の指板が白色の粉が付いていると、鏡などでご自身の弾いている位置を確認してみてくださいね。

 

 

2の「弓の速度に勢いがあるか?」と3の「弓に程よい圧力がかかっているか?」についてです。

ゆっくりと動かしていると音の振動も少ないので小さな音になってしまいます。

弓に圧力をかけ、スピードを速く弓を動かすと音の振動が大きくなります!

 

ご自身のバイオリンの音が小さい、勢いがない、と思われた方はぜひお試しくださいませ。

 

★バイオリンの音を大きく出す方法★

 

1.バイオリンの駒に近いところで弾く

2.弓を素早く動かす

3.弓に圧力をかける 


★ 弓の弾く位置と弾き方に注意すると音量は大きくなる!

 

 

もし、ご不明点がありましたら、メッセージ頂ければと思います。

お待ちしております!

 

 


RELATED POST
バイオリン 練習について

速いパッセージが弾けるようになる方法

2021年6月18日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
速いパッセージはカッコイイので憧れますよね!しかし実際弾いてみると難しくて苦労されている人も多いと思います。 今回は、速いパッセージが弾けるようになる練習方法についてお伝え …
バイオリン レッスン

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年3月20日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
耳コピでバイオリン曲を弾く生徒さん! 当教室の小学生の生徒さんですが、最近、耳コピで色々な曲を披露してくれます。 きゃりーぱみゅぱみ …
バイオリン 練習について

奈良・生駒の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス

2016年2月21日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
目が悪くて楽譜が読みにくい… 当教室は、大人の方は80歳代の生徒さんもいらっしゃいます。 体験レッスンにいらっしゃる時、とても不安そうに …