学業とバイオリンを両立させたいという学生さん、その保護者の方に!


バイオリンを習われている学生さんの中によくあるお悩みがあります。

それは、「学業とバイオリンを両立させたい!」ということ。

こちらの問題は学生さんの保護者の方も悩まれ、よくご相談を頂きます。

今回は、学業とバイオリンを両立させたいという方向けにお伝えしていきます。

 

学生さんがバイオリンを辞める時あるある

私の教室の生徒さんの中でも、中学生くらいになると

バイオリンを辞める学生さんがいらっしゃいます。

理由は、学業優先したいからという理由です。

本人の意思であれば問題ないのですが、その多くは保護者の方の要望もあります。

 

例えば、「学校の期末テストで〇点以下だったら、習い事を辞めさせる!」

という保護者様もいらっしゃいます。

そのような保護者の方に私は少し伝えたいことがあります。

 

音楽をやっている人全てに希望のニュース!

ピアノ講師業界の中では、今年話題になっていることがあります。

ピアノのコンクールで有名なピティナ・ピアノコンペティション。

その特級グランプリに東大院生が優勝されました!

グランプリの演奏はこちらをご覧ください。

 

勉学に励む傍ら、しっかりとピアノの練習もされ、グランプリに!

例ではピアノですが、バイオリンも同じことがいえます。

素晴らしいニュースなのに、一般家庭ではあまり浸透していないのが現状です。

ですが、勉学と両立したいと思われている学生の方に

希望が持てるニュースではないでしょうか?

 

学業とバイオリンを両立されている生徒さんの例

学業に集中されるため辞められる生徒さんもいらっしゃいますが、

中には学業と両立されている生徒さんもいらっしゃいます。

あなたはその生徒さんの特長は何だと思いますか?

 1119538

 

その生徒さんの共通した特徴は、集中力と時間管理、勤勉さです。

 

時間を決めて勉強し、その合間にバイオリンを練習されています。

だらだら勉強していても集中力はつきませんが、

時間を決めることで集中力を高めることができます。

そして、その合間にバイオリンを練習すると気分転換になるとおっしゃられています。

 

また、勉強と同じで勤勉さが求められます。

勉強をしないと学力が伸びないのと同様、バイオリンも練習量と上達が比例します。

 

保護者の方から「うちの子は音楽の道に進まないから」とおっしゃられるのですが、

音楽の道に進まなくても音楽は気分転換になります。

それは学業の合間でリラックスできたり、癒されたり、感受性が豊かになったり、

勉強とは違うことが得られます。

 

バイオリンが好きなのに、学業を優先せざるを得ないという状況で

バイオリンを辞めるということは非常にもったいないと私は思います。

 

学業とバイオリンを両立させたいという学生さん、その保護者の方に!【まとめ】

私の教室は、コンクールに優勝させる生徒を輩出させるという教室ではありません。

音楽を生涯の友として楽しむという指導に重きを置いております。

ですので、学業とバイオリンをうまく両立する方法も生徒さんにお伝えしております。

効率の良い練習方法もお伝えしておりますので、

何が何でも練習しなさいとは伝えておりません。

(もちろん、練習は上達に比例しますが)

 

ですので、保護者の方がお子様の希望を無視して、「学業を優先させなさい」と

安易に言わないでほしいと思います。

学業とバイオリンを両立されている生徒さんもいらっしゃいますので、

ご安心してくださいね!

 

こちらの記事があなたやお子様の保護者様の励ましになれば幸いです。

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】