バイオリンの弦を替える時期の注意点


あなたは、バイオリンの弦はいつ替えられていますか?

発表会前や、そろそろ替えないといけないと思って

替えられている人も多いのではないでしょうか?

練習の頻度によって異なってきますが、最低でも1年に1回は替えるようにしましょう!

では、今回はバイオリンの弦を替える時期の注意点についてお伝えしますね。

 

 バイオリンの弦は一体、いつ替えたらいいの?

 

こちらの質問が多いのですが、いつでも構いません。

時期に関わらず、ご自身の替えたい時に替えて頂ければ問題ありません。

しかし、これだけは避けたいという時期があります。

それは・・・

 

 

 

大切な発表会や、演奏会の直前は控えましょう!

 

なぜなら、弦を張り替えた直後、1~2週間程は、音が安定しません。

調弦をしてもすぐに音が下がってしまったりと、頻繁に調弦する必要があるからです。

コレって、意外とストレスになるのですよね…汗

 

曲を弾いている途中に音程が下がってくると・・・

曲を弾くことに集中できません。。

 

ですので、大切な発表会などある時は、最低でも3週間前までには弦を張り替えて頂くよう

教室の生徒さんにはお伝えしております。

 

私がバイオリンの弦を替える時期は?

 

ここで私の話をしますね。

私は普段、教室のレッスンが入っておりますので、弦を替える時期は注意しております。

弦を替えてしばらくは、レッスン中でも頻繁に調弦することになりますので、

生徒さんにもご迷惑掛けますからね…

ということで、私は教室が休講になる前に、弦を張り替えることが多いです。

 

例えば、夏季休暇(お盆休み)とか、年末年始など。

つい最近も、弦を張り替えました!

IMG_1492

 

最近張り替えたオススメの弦は?

 

ちなみに、替えた弦は、Pirastro社のEvah Pirazzi(エヴァ ピラッツイ)のゴールドです!

生徒さんから、Evah Pirazzi E線のプラチナを

「ぜひ使ってみてください!」と頂きました。

ありがとうございます!

こちらの生徒さんは、楽器や音色にこだわられている生徒さんで、

現在Evah Pirazziを使われていらっしゃいます。

レッスン中こちらの音色を聴き、私も替えてみたくなりました(笑)

IMG_1495

なのでG,D,A線をゴールドに揃えることに!

IMG_1497

この弦は、ふくよかな音色でとても響きのある綺麗な音です!

弦を張り替えると、このような感じに。

IMG_1498

G~A線はゴールドですので、オレンジ色に黒色の縞模様。

E線のプラチナは、緑色に黒色の縞模様になります。

 

初心者の方は少し手が出にくい価格帯ではありますが、

色々な曲が弾けるようになって、今の音色に物足りなさを感じられる方は、

ぜひ使ってみてくださいね!

 

音色は練習する上でも大切です。

ご自身の好きな音色で練習すると、モチベーションも上がりますよ♪

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

“バイオリンの弦を替える時期の注意点” への2件のフィードバック

  1. 相江久美子 より:

    音程を正しく取るにはどう練習すればいいですか

    • 初心者のためのバイオリン講師 りり より:

      久美子さん

      コメント頂きありがとうございます。
      音程を正しく取るためには、様々な練習がありますが、
      あえて、一ついうならば、

      解放弦の音と4の指が共鳴しているか
      意識して音階練習をすることです。

      なかなかご自身で弾きながら気付かれないようでしたら
      録音して客観的に聴いてみるのも良いですよ!

      お試しくださいね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】