初心者のためのバイオリン購入の選び方とは?


バイオリンを始めようと思っていても、楽器がないと購入しないといけないというハードルが最初に立ちはだかりますよね。

実際に当教室の生徒さんも最初はバイオリン購入について悩まれる人が多いです。

今回は、私が普段から生徒さんにお伝えしている、初心者にオススメのバイオリン購入法についてお伝えしていきます。

 

バイオリン購入に関するよくある2つのお悩み

079738

まずバイオリン購入にあたり代表的なご質問は以下の2つになります。

 

1.バイオリンを購入してからレッスンを始めた方が良いのか?

2.どのくらいのランクのバイオリンを購入すればよいのか?

 

ではこちらの2つの代表的な質問より順番に説明していきますね。

 

【質問1】バイオリンを購入してからレッスンを始めた方が良いのか?

 

体験レッスンに来られるバイオリン初心者の方からよく頂くご質問です。

バイオリンを購入してからレッスンに行った方が良いと思われている方も多いようですが、私はオススメしません。

理由は、バイオリン購入にあたり注意点を師事されている先生や信頼している人から聞くのがベストだからです。

一体どのようなことか詳しく説明していきます。

 

バイオリンの知識があまりない時点からご自身の判断で購入してしまうと、後悔してしまうことがあります。

例えば、「安かったから購入したけれど、結局修理代が高くなってしまった」や、「手工品と思い購入したが、量産品のバイオリンだった」など。

ですのである程度知識のある人や、師事されている先生にバイオリンについて相談されるのが一番良いです。

 

とはいっても、バイオリンを購入して続けられなかったらどうしよう…という不安な人も多いですよね?

そのような人のために、私がオススメしているバイオリン購入流れをお伝えしていきます。

 

まずは数ヶ月間はレンタルバイオリンで様子を見られることをオススメしています。

そして継続できそうだと思われたら、ご自身の納得できるバイオリンを購入されることが良いです。

特に大人のバイオリンは一生モノと言われています。

末永く使って頂けますので、ご自身の納得されるバイオリンをご購入されることをオススメしています。

 

【質問2】どのくらいのランクのバイオリンを購入すればよいのか?

 

こちらはその人それぞれの考え方によりますので一概に言えません。

ですが、まず私はご予算をお伺いし、そのご予算内でご購入できる良質なバイオリンをご紹介しております。

 

バイオリンのランクは様々ですが、2パターンの購入法に分かれます。

 

・とりあえず初心者用バイオリンを購入してから様子みたい

・最初からある程度のランクのバイオリンを購入しておきたい

 

前者と後者どちらもメリット、デメリットはあります。

前者の場合、アウトフィットのバイオリンをご購入されると、最初は気に入って使っていたものの、だんだんと物足りなくなり、

ワンランク上のバイオリンを使って見たいと思うようになる人も私は何人も見ております。

ですが、手軽さでいえば、初心者の方が始められるには十分な初心者用バイオリンも存在しております。

 

後者の場合は、最初からある程度のランクのバイオリンをご購入することは勇気がいります。

「私には続けられるかな…」と不安になり、最初のバイオリン購入のハードルが高くなります。

とはいうのものの、バイオリンらしい音色を奏でることで、練習のモチベーションに繋がり、上達度合いが速いのも事実です。

 

オススメのバイオリン購入の流れとは?

992366

先程もお伝えしたように、最初から購入されるのではなく、レンタル期間を上手く利用するのが良いでしょう。

バイオリンのレンタルをされている間に、私にはどのようなバイオリンが良いのかが段々とイメージを掴めやすくなります。

急いで購入して後悔しないためにも、私個人的なオススメとしては、レンタルバイオリンで様子をみる。

それから、どのようなバイオリンを購入したいのか、ご自身に合ったバイオリンをじっくりと考えることをオススメしております。

 

何を重視されたいのかを明確にすること

 

重視される項目は人それぞれ違います。

例えばよくある項目としては、バイオリン本体の色味、音色、生産国、時代、製作方法、価格が代表的です。

 

本体の色味では、茶色に近いバイオリン、黄色に近いバイオリン、赤色に近いバイオリン等。

音色は、温かみのある音色、はっきりとした音色、まろやかな音色、パンとした響く音色等。

生産国では、ドイツ、フランス、イタリア、その他東欧諸国(チェコ、ルーマニア)等。

時代は、新作、モダン、オールド。

製作方法では、量産品、分業製作、手工製。

価格は以上の項目から大体決められますが、10万円以下、10~30万円、30~50万円、それ以上等。

 

以上のように様々な項目があります。

 

あなたの譲れない項目について書き出してみてください。

希望の項目を先生や楽器、工房の人に伝えると、あなたに合ったバイオリンがきっと見つかることでしょう!

 

初心者のためのバイオリン購入の選び方とは?【まとめ】

 

今回は、初心者のためのバイオリン購入の選び方についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ご自身の気に入ったバイオリンを使われると、日々の練習のモチベーションに大きく関わってきます。

実際私も今まで色々なバイオリンを弾いてきましたが、自身の気に入ったバイオリンで弾くとテンションが上がります(笑)

そして、弾いている時間を忘れさせてくれます。

 

とはいうものの、「私にはどのようなバイオリンが良いのか…」と悩まれる方もいらっしゃると思います。

もし悩まれましたら、バイオリン購入するにあたり、あなたの譲れない点を書き出してみることです。

あなたに合ったバイオリンをじっくりと検討してご購入してくださいね!

 

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】