奈良・東大阪の楽しいバイオリン教室 りり先生のこだわりレッスンアイテム


こだわりの譜面台

 

今回はレッスンで使う、譜面台についてご紹介したいと思います。

譜面台といってもたくさんの種類があります。

 

・折りたたみ式

・木製

・金属製

 

よくオーケストラや楽団では、持ち運びやすい折りたたみ式の譜面台が使われます。

その理由は、たくさん楽団員がいるので、折りたためない譜面台を使うと、搬入がとても大変なのです。

なので、持ち運びやすいタイプを利用します。

しかし、不便な時があります。

それは、譜面に書き込む時はグラグラして不安定なので、時には両手を使わないといけない時もあります…

これ、意外と不便なのです。。

 

両手を使わないといけないので、後で書き留めようと思っても、大体忘れるんですね。

ですので、譜面台の安定感はとても大事です。

レッスン中なら尚更です!

ですので、奈良教室の譜面台は安定感のある木製タイプの譜面台を使用しています。

 

その譜面台がこちら

rapture_20150322141526

 

とっても安定しておりますので、サッサッと譜面にメモできます♪

何ともストレスフリーな譜面台!

 

ただこの譜面台、譜面置き板の部分と脚台の部分は外せるのですが、脚台の部分は折りたためないので、奈良教室に持っていく時、とても苦労しました 汗

自宅から電車に乗って持って行ったのですが、周りから怪しい目で見られました…笑

そんな苦労して持ってきた譜面台。

これからたくさん活躍してくれることでしょう!

 

 

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】