バイオリン レッスン

手軽なチューニングアイテム

手軽なチューニングアイテム

 

バイオリンを弾く時には、最初にチューニング(音合わせ)をします。

これをしないと、指で押さえても違う音がでて、練習になりません。

 

ただ、「ピアノがないとチューニングはできないの?」という質問があります。

ピアノがなくても、バイオリンのチューニングはできますので、ご安心ください。

 

むしろ、ピアノでチューニングすると音がずれてしまいます。

その理由はピアノは、A=440Hzで調律されています。

しかしバイオリンの調律は、A=442Hzになります。

 

ですので、ピアノでチューニングするとズレてしまうのです。

もちろん、A=442Hzに調律されているピアノなら問題ないのですが…

 

そこで、使用するのが、チューナーです。

楽器店で販売されているチューナーも使用できるのですが、もっと手軽に使える方法があります。

スマートフォンをお持ちの方は、バイオリンのチューナーアプリをダウンロードすると良いですよ!

コレは、意外と重宝しております。

ちなみに私が使用しているチューナーアプリ nTune:Violin Free(iPhoneに対応)

私は、普段こちらのアプリでチューニングしております。

生徒さんの中には、驚かれる方もいらっしゃいます 笑

 

普段、よく使用しているスマートフォンは意外とこのような場面でも役立ちます。

チューナーアプリはその他にもたくさんありますので、ご自身に合ったものを探してみてくださいね!

まだまだ、役立つものがたくさんありますので、またお伝えしたいと思います。

 

 

 


RELATED POST
バイオリン レッスン

バイオリンで泣くほど悔しい経験。

2017年8月22日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
あなたは、バイオリンを弾かれている時、 泣くほど悔しい思いをされたことありますか? 大人でしたら、泣くとまではいかないかもしれませんが、 それでも「悔しい!」という気 …
バイオリン レッスン

新型コロナウイルス感染拡大に関するレッスンのお知らせ

2020年3月3日
りりバイオリン教室 (奈良・生駒・オンライン)
この度、新型コロナウイルスの感染拡大と予防につきまして、お知らせいたします。 (当教室に通っていただいている生徒様には既に連絡済みの内容で …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です