奈良・生駒・大阪の楽しいバイオリン教室 解放弦で弾くの?それとも4の指で弾くの?


解放弦で弾くの?それとも4の指で弾くの?
 

 

あなたは、曲を弾く時、このようなことを思われませんでしょうか?

 

「解放弦(0の指)で弾けばよいの?

それとも、4の指で弾いた方がいいの?」

と。

 

レッスンに通われている方は、先生から指番号を書いてもらえるので、

あまりそのようなことを感じられた方がいらっしゃらないかもしれませんね。

 

しかし、ご自身で楽しむために弾かれている曲があった場合、

楽譜に指番号が書かれていない時が多いかと思います。

その場合、あなたならどのようにされていますか?

 

084162

 

「解放弦(0の指)の方が楽だから解放弦で弾いている」

「いやいや、4の指を鍛えるために、4の指で弾いている」

「う~ん、感覚で弾いている」

 

など、色々だと思います。

 

 

では、私からアドバイスいたしますね!

 

結論から言いますと・・・

 

「曲によって変わる」

 

というのが答えです。

 

いやいや、もっと詳しく教えてください!!

 

というお声が聞こえてきそうなので、具体的に説明いたしますね。

 

 

練習曲(音階練習)の場合であれば、比較的指番号の記載がありますよね?

なぜなら、この指番号を使って弾き、練習するというのが前提だから。

 

解放弦で弾くメリットというのは、以下になります。

・移弦の練習になる

・0から3の指までをしっかりと押さえる練習をする

 

4の指で弾くというメリットはこちらになります。

・4の指を鍛える練習をする

 

極論、同じ音ですから、どちらで弾いても良いのですが、

練習曲(音階練習)の場合は、楽譜の記載通りで弾きましょう!

 

 

では、曲の場合はどのようになるのか??

 

これは、曲により解放弦で弾くほうが良いのか、4の指で弾くほうが良いのかが

変わってきます。

 

特にファーストポジション(ポジションなし)での練習をされている方であれば、

4の指で弾く方が良いと思われている方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、4の指をよく使うように私もレッスン中でお伝えすることが多いです。

 

しかし、曲のフレーズが、4の指を使うと不自然になる場合も中にはあります。

移弦が激しかったりすると、不自然になります。

なので、その場合、ムリに頑張って4の指で弾こうとしなくても良いのです!

661133

 

このように、曲を弾かれていると今回のように疑問が出てくるかもしれませんが、

自然に弾くということを意識すると良いです。

 

 

★解放弦で弾くの?それとも4の指で弾くの?★

ムリに4の指で弾かなくても良い!

大切なのは・・・

曲のフレーズに自然とマッチしているか

を考えて弾く必要がある!

 

 

とはいうものの、疑問に思われましたら、教わっている先生に聞くのが一番です。

ぜひ、今回のことをご参考になさってくださいね!!

 

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】