奈良・生駒・大阪の楽しいバイオリン教室 りり先生のワンポイントアドバイス


梅雨の時期だから気を付けることとは?(バイオリン編)
 

梅雨の時期になると、何だか憂鬱な気持ちになるのは私だけでしょうか?

湿気が多くなるので、頭痛がしたりと、私はこの時期大変です…(汗)

 

湿気が多いと、人間には様々な不調が出てきますが、バイオリンも同じです。

今回は、梅雨の時期だから気を付けること(バイオリン編)について、ご紹介します!

 

あなたは、今までに梅雨の時期、バイオリンを弾いていて、

困ったことはありませんでしたか?

例えば、「調弦していても音が狂う…」というお声をよく頂きます。

 

その原因は、バイオリンの保管場所が大きく関わってきます。

大体、バイオリンの保管場所の理想湿度は、50%といわれております。

本来は、保管場所に湿度計を置き、エアコンで調節して、保管するのがベストです。

しかし、湿度計をお持ちでない方も多いと思います。

そして、日々湿度管理するのは、大変ですよね~(笑)

 

そのような方は、除湿剤を使われるのが便利です!

 

除湿剤は、よくお菓子の袋などに「シリカゲル」と書かれているものです。

そう!これです!

7905aa22c01e22cfb015de10eabee33a_m

 

こちらの小さい除湿剤も少しの効果がありますが、

できれば、楽器専用の除湿剤を使用されることをオススメします。

例えばこちらの除湿剤です!

 

こちらの楽器専用の除湿剤なら、わざわざ保管場所に湿度計を設置しなくても、

自動的に湿度50%に保ってくれます!

 

また、逆に保湿剤というものもありますので、

乾燥し始める時期に使用すると、効果的です!

 

そして、以下の点にも注意してください。

私がいつも生徒さんにお伝えしていることですが、

バイオリンの保管場所で適していない場所があります。

それは・・・

 

・直射日光の当たる場所

・エアコン等の風が当たる場所

です。

 

こちらの場所に置いてしまうと、バイオリンが痛む原因になります。

ですので、保管場所には気を付けましょう!

 

★梅雨の時期、湿度が気になる場合は・・・★

楽器用の除湿剤を使って、湿度を理想の50%にさせる

※ 直射日光の当たる場所、エアコンの風が直接当たる場所は、必ず避けましょう!

 

バイオリンはデリケートな楽器です。

人間と同じく、バイオリンの体調には、日々気を配ってあげてくださいね!

 

 

 

ブログでは書かれていない、濃い内容をメールマガジンで配信しております♪

→ 無料でご登録はこちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

Vメルマガバナー

 

バイオリンを始めてみたい!挑戦してみたい!という方は、まずは体験レッスンにご参加くださいませ。
体験レッスンのご予約はこちらからお願いいたします。

生徒さんの声&レッスン風景の動画をご覧ください♪
詳細はこちらよりご覧ください。

不明点など気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合せはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

 【とっておき情報!】

312167595060 (1)

 【りりバイオリン教室について♪】

312167595060 (1)


312167595060 (1)


312167595060 (1)

 【facebookもチェック】

【Twieerもチェック】